月6回しかオープンしない!代々木八幡にあるお花屋さん”flower shop bedroom”♡

2021.04.27公開
きゅん

住みたくなるお花屋さん♡

代々木八幡に、素敵なお花屋さんがあります。

名前は「flower shop bedroom」。

その名の通り、ベッドルームみたいな店内にお花がところ狭しと並べられています♡

一番大きなテーブルはベッドの上。

(逆サイドからの景色。)

店内にはピアノもあって、花瓶がたくさんディスプレイされています。

ドレッサーも。

ベッドの奥にはおしゃれなチェストも。

本当に寝室みたいで、最高に可愛いお花屋さんですよね…!♡

有名なフラワークリエイターさんのお店♡

このお花屋さん「flower shop bedroom」を手掛けるのはフラワークリエイターの篠崎恵美さん。

”edenworks”という名前で活動されています*

篠崎さんの運営するedenworksは、百貨店のウィンドウディスプレイや店内装飾、雑誌や広告、CMなどに使われるお花を手掛けています。

例えば、ユニクロトーキョー店のディスプレイ。

銀座シックスのディスプレイ。

コーセーのコンセプトデザイン。

ピーチジョン新宿店のディスプレイ。

ワコールのディスプレイ。

ピーチジョンのパッケージ。

エルジャパンのセット。

AERAの表紙。

花のことなら大型のディスプレイから小道具まで。

数々のブランドのイメージやディスプレイを手掛けていて、あぁこれ見たことある!という作品も多いです*

【要注意】不定休です!

そんなedenworks篠崎さんが手掛けるフラワーショップベッドルームは、2015年にオープンし2018年にリニューアルして今の形になっています*

お店は不定休で、9月の営業日は5日・6日・12日・13日・19日・20日の6日間。

週末にオープンしていることが多いようなのですが、不定休なので行く前に確認してみてください*

最寄り駅は代々木八幡・代々木公園です。

➡営業日はインスタグラムで確認できます

ドライフラワーショップもあります♡

edenworksは他にもドライフラワーショップ「EW.Pharmacy」があります♡(場所は代々木八幡で、ベッドルームの近くです。)

こちらは毎日オープンしています*

週末行ってみたい♡

有名なフラワークリエイターが手掛けるお花屋さん「flower shop bedroom」。

お店の中が最高に可愛くっておしゃれで「こうやってお花を飾りたい!」「こんなインテリア可愛い♡」「ウェルカムスペースをこんなイメージにしたい!」とインスピレーションを受けそうです*

お花を持って帰る袋も透明でおしゃれで、家に飾るのが楽しみになります♩

お花屋さんは家や職場の近くだったり、百貨店などの中に入っているところなど、アクセスが便利なお店に何かのついでに行くことが多いと思うのですが、

「お花屋さんに行く」ことを目的にして週末過ごしてみるのも素敵だなと思いました♡

この記事に関連するキーワード