和なのに洋!お習字ショットで〔カリグラフィーのイニシャル〕を持つのがおしゃれかも♡

2020.09.21更新!!
きゅん

和装前撮り小物の定番といえば。

和装前撮りで定番の、お習字ショット。

「夫」「妻」

「結婚しました」

「○○はじめました」

「○○いただきました」

「感」「謝」

「夫婦円満」

などの言葉を自分たちで書いて(もしくは印刷して)、撮影小物にしたウェディングフォトです。

和なのに洋!お習字ショットで〔カリグラフィーのイニシャル〕を持つのがおしゃれかも♡にて紹介している画像
@_ry_wedding__1221

カリグラフィーフォントを使うのも良いかも*

そんなお習字ショットは日本語で文字を書くのがお決まりですが、「こんな内容にするのもおしゃれかもしれない♡」と思ったアイデアをご紹介します。

それは。

【カリグラフィーフォントのイニシャル】*

英語なら何でもokというわけではなくて、さらりとしたいまどき風な字体のカリグラフィーを選ぶのが、大事なポイント。

日本語で書かれているのとはまた違って、「和装なのに、洋!」な雰囲気で可愛いです*

(こちらの花嫁さんは、刺繍で手作りされたそうです!)

フォントのご提案*

お習字ショットの内容をカリグラフィーフォントにするなら、このフォントを使って紙に印刷するのがおすすめです。

【①】

➡ダウンロードはこちらから(無料)

【②】

➡ダウンロードはこちらから(無料)

【③】

➡ダウンロードはこちらから(無料)

和装前撮りをする花嫁さんは、ぜひ*

お習字ショットで、「カリグラフィーのイニシャルを印刷した紙をもつ」アイデアをご紹介しました。

和装の「和」と、カリグラフィーの「洋」。

和洋が同時に楽しめる、おしゃれなウェディングフォトになりそうです♡

これから和装前撮りをする花嫁さんは、撮影小物のひとつとしてぜひ用意してみるのはどうでしょうか?

この記事に関連するキーワード