寒い冬を耐え抜くことから名付けられた。「無償の愛」が花言葉の、素敵なお花があるんです♡

2021.03.08公開
きゅん

お花には色んな花言葉がある♡

✅バラは「愛」

✅ひまわりは「あなただけを見つめる」

✅かすみ草は「幸福」

など、花にはそれぞれ花言葉があります*

寒い冬を耐え抜くことから名付けられた。「無償の愛」が花言葉の、素敵なお花があるんです♡にて紹介している画像
@haruno45

この記事でご紹介するのは「無償の愛」という意味を持つ花言葉。

見返りを求めず、相手に与える無償の愛。

そんな花言葉を持つお花はどんなお花なのでしょうか?

甘い香りを持つ「スイカズラ」*

”無償の愛”という花言葉を持つお花はこちら「スイカズラ」です。

「忍冬(にんどう)」「ハニーサックル」とも呼ばれるお花です。

スイカズラはツル性の植物で、白や黄色の小さな百合のような花を咲かせます。

花の蜜は甘く、子どもがよく吸うことから、漢字では「吸葛」と書きます*

ジャスミンのような、甘い柑橘のような良い香りがして、アロマオイルにも使われるお花です♡

寒さに耐える無償の愛。

スイカズラは5月~7月に花を咲かせるのですが、花が散ったあとも枯れずにそのまま冬を越します。

(そのため「忍冬(にんどう)」とも呼ばれています)

葉っぱが寒さにひたすら耐え、また春になると凛とした綺麗な花を咲かせることから「無償の愛」という花言葉が付いたそう。

見返りが無くても寒い冬を耐え続け、立派に花を咲かせる様子から「無償の愛」という花言葉を付けるなんて…!

花言葉の由来を知ると、付けた人ってすごいなといつも思います。

無償の愛を育てたい♡

「無償の愛」という花言葉を持つ「スイカズラ」。

ブーケに使うような主役級のお花ではないのですが、強くてとても育てやすいお花です。

鉢植えでも管理しやすく立派に育つので、ベランダで「無償の愛」を育ててみてはいかがでしょうか?♡

この記事に関連するキーワード