定番の長方形の紙タイプじゃなくて!手作りメニュー表のおしゃれアイデア6パターン♡

2020.09.26更新!!
きゅん

おしゃれなメニュー表、いっぱいある♡

結婚式で、メニュー表を手作りする場合*

一番王道なのは、長方形の縦長の紙を使うデザインですが、他にもいろんなおしゃれなアイデアや作り方ってあります♡

この記事では、メニュー表を手作りするときに候補に知っておきたい、ちょっと変わったタイプの作り方やアイデアをご紹介します♩

①半透明

トレーシングペーパーを使って作るメニュー表♡

透明感があって圧迫感がなく、透けていておしゃれ*

ふちのゴールドは、定規とポスカを使ってDIYするのがおすすめ。

②タグ

タグ風の、ミニサイズのメニュー表って面白くないですか?♡

めくると次のメニューがわかるワクワク感あり♡

④柄物の紙を追加

定番の縦長の紙のメニュー表に、好きな柄の紙をポイントで追加する....というアイデアもあります♡

おしゃれ♡

⑤パンの袋♡

パンの袋をメニュー表にして、お席にあらかじめセッティングしておくアイデア♡

パン袋のメニュー表は、海外では人気のアイデア♡

結婚式場での用意は少なそうなので、自由にDIYして持ち込めるペーパーアイテムならではのアイデアです♡

⑥パラパラタイプ

ジィールという会社のデザインで有名な、この段々になっているめくるタイプのメニュー表。

電話帳みたいで面白い見た目*

タイトルだけが並んでるのもおしゃれですよね♡

メニュー表って、実は色々ある♡

メニュー表を作るときに知っておきたい、定番タイプ以外のDIYアイデアをご紹介しました♡

「こんなのかわいいな♡」

「こだわって用意してみたい♡」

と思えるデザインのものはどんなのかイメージしてみて、自分にとって一番ときめくものを見つけられますように♡

この記事に関連するキーワード