結婚式の招待状みたい♡シーリングスタンプが押してあるチョコレートを発見♡

2020.09.29更新!!
きゅん

JOHN KANAYAって知ってる?

葉巻ショコラなどで有名な、ジョンカナヤ(JOHN KANAYA)というお菓子やさんを知っていますか?

ジョンカナヤは、1970年代、ジョン金谷鮮治氏が立ち上げたレストラン「西洋膳所 ジョン金谷麻布」の、静かで優雅な、西洋と東洋を融合させたような、

そんな美学を受け継いだショコラトリー(チョコレート専門店)です。

(レストランは、2002年に惜しまれつつ閉店しました)

ジョン金谷鮮治氏は、鬼怒川温泉のシンボルでもある現・金谷ホテルの創設者・金谷善一郎氏のお孫さん。

靴を履いたまま生活する西洋式の家庭環境で育ち、若い頃は世界の一流ホテルで修業をし、日本のホテル業界や観光業界の発展にも尽くした金谷氏は、

高度成長期を代表する粋人の一人と言われています。

「僕がパリへ行くと、エッフェル塔が点灯するんだよ。」

なんて名言を残した、という逸話も*

シーリングスタンプがのったチョコがおしゃれ♩

そんな、歴史あるショコラトリー・ジョンカナヤで人気の商品がこちら。

シーリングスタンプのチョコレートがのった、ボンボンショコラです♡

結婚式の招待状でもお馴染みのシーリングスタンプは、元々は西洋で、手紙や文書などに封印を施すための封蝋(ふうろう)として使われていました。

西洋のエッセンスをふんだんに取り入れているジョンカナヤらしい、おしゃれなデザイン♡

公式ページによると、このシーリングスタンプが、ショコラに美味しさと品質を封じ込めた「証」なのだそう。

シーリングスタンプの色を選べる*

シーリングスタンプのチョコは何色かあって、アソートタイプなので一本ずつ味が違います。

赤のシーリングスタンプは、果実。

レッドラムレーズンやピーチ、フランボワーズなどの味を楽しめます。

ネイビーのシーリングスタンプは、酒がテーマ。

ポアールやアブサンなどのリキュールを使った大人なボンボンショコラ*

緑のシーリングスタンプは、和のボンボンショコラ。

山椒や大葉、梅などの味を楽しめます♩

(気になります!)

おめでたい日のプレゼントにぴったり*

ジョンカナヤの、シーリングスタンプがのったボンボンショコラをご紹介しました。

バレンタインやホワイトデーなどの際などには、期間限定で違う色が出ていることも。

ウェディングアイテムでもあるシーリングスタンプをモチーフにしたチョコレートなので、

結婚祝いや婚約記念のプレゼントにもぴったり*

今度、おいしいチョコを誰かに贈りたいな、というときは、ジョンカナヤのボンボンショコラを選びたいです。

➡オンラインショップはこちらから*

この記事に関連するキーワード