華やかな黄色♡ドレスにも和装にもテーブル装花にも合うお花「オンシジウム」の結婚式コーディネート

2020.10.07更新!!
きゅん

覚えておきたいお花「オンシジューム」*

レモンイエローのような色味。このお花は「オンシジウム(オンシジューム)」と言います♡

ランの一種で、1年中切り花としてお花屋さんに出回っているお花。見たことある!という方も多いのではないでしょうか?

花言葉は「可憐」や「一緒に踊って」。可愛い花言葉と華やかな見た目で、結婚式にもよく使われるお花のひとつ*

黄色くて少しふりっとした見た目なので、ミモザのような雰囲気もありますが、ミモザのようにナチュラル系じゃなくて、オンシジュームはどちらかというとエレガント系*

ほっこりさせずに、凛と仕上げたいときにおすすめのお花です。

オンシジウムは黄色が多く出回っていますが、白・ピンク・赤紫・オレンジなどもあります*

この記事では、オンシジュームの結婚式でのコーディネートをご紹介します♡

①オンシジウム×ドレス

オンシジウムだけを束ねたコーディネートは洗練された雰囲気でおしゃれ。顔周りがぱぁっと明るくなります♡

茎を長めにしてアームブーケに。広がりを持たせて丸く束ねると可愛い雰囲気、茎を長く持って細長く束ねると格好良いイメージになります♩

同じくオンシジウムのヘッドドレスもおしゃれ♡

繊細なレースのドレス×ダウンヘア×オンシジウムのブーケ。

ユーカリのような葉っぱも入れて、大きくまとめるとこんな感じ♡ふんわりとしたプリンセスラインのドレスにも負けないくらいの存在感です*

スパゲッティストラップのドレスにも。細くて長いリボンがポイントです*

②オンシジウム×和装

オンシジュームのブーケは和装にも!

真っ白な白無垢に大きなブーケが映えますね。

和装のヘッドドレスにオンシジューム。和装には百合や胡蝶蘭など存在感のある大きなお花が定番ですが、小さなオンシジウムも似合いますよね。蘭の一種なので、ふりふりした見た目ですがお花は厚めでしっかりとしています。

クリーム色の色打掛にオンシジュームブーケ♡

カラフルな白打掛×鮮やかなオンシジウム。

③オンシジウム×テーブル装花

アネモネや百合などの白いお花×ネイビーの花瓶×オンシジウム*

オンシジュームをぐるっとリースのように飾って♡

オンシジウムのメインテーブル。お花畑のようです*

オンシジウムのブーケをゲストテーブルの真ん中に。オンシジウムは切り花でも比較的長持ちするので、ゲストに持って帰ってからも楽しんでもらえるのが魅力的です♡

大きなオンシジウムは存在感がありますね♩

背の高い花器と低い花器を交互に!

ブラウンのテーブルクロスとキャンドルでコーディネートすると、大人っぽい雰囲気に。

シャンデリアみたいなオランジューム♡

陶器の花器と合わせて、和婚にも♡

ブラック×オレンジのコーディネート。

オンシジウムを高砂ソファの装飾に♡

黄色いお花畑に座っているみたいで可愛い♩

”オンシジウム”覚えておきたい♡

一つの茎にふりふりのお花がたくさん付いたお花「オンシジューム」。

ドレスにもブーケにも合うお花で、結婚式を華やかにコーディネートしてくれます♡

オンシジウム一つだけでまとめるのはもちろんのこと、鮮やかな黄色はブーケの差し色にしても可愛いので覚えておいてください*

➡花材の記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード