丸いお腹がむしろ魅力♡海外のマタニティウェディングはどんなドレスを着ているのか調べてみた!

2020.10.03公開
きゅん

妊娠中に、結婚式します♡

妊娠期間中に、結婚式をするマタニティウェディングの場合。

妊娠中だから!という理由で、花嫁さんとして結婚式で特に気をつけることというのはあまりないような気がしますが.....でも、ちょっと気になるのはドレスについてでしょうか。

ドレスコーディネーターさんに相談するのが一番だと思うのですが、妊娠中って体の大きさ(お腹の出具合)が変わりやすいし、フィッティングしてサイズ合わせとかどうするのかな?とか。

そもそも、マタニティでお腹が大きくて、入るドレスはあるのかな?とか。

いろんな疑問が湧いてくるかもしれませんが、日本のレンタルドレスは背中が編み上げタイプでいろんな体型の人に合わせられるようになっているので、普通に意外と妊婦さんでもどんなドレスだって着られたりします♡

(もちろん人によって違うと思うので、コーディネーターさんに質問するのが一番です!)

外国の妊婦花嫁さんはどんなドレスを着てるのかな?

ちょっと気になって外国のマタニティウェディングを調べてみたら、なんとなく日本のイメージとは違う感じ。

もともとアメリカとかの花嫁さんってすらっとしたドレスを着ている印象ではなりましたが、妊娠中の花嫁さんでも、別にゆったりめなドレスを着るのが主流ではないというのは新しい発見でした。

素敵だなと思った、外国のマタニティブライドさんのドレス姿をご紹介していきます*

海外のマタニティウェディングはどんなドレスを着てる?

<1>

大胆なレース模様の、イリュージョンチュールを使ったドレス。まん丸なお腹が印象的です。

<2>

ワンピースのようなドレス。スリットがセクシー。なんと妊娠9ヶ月目だそうです。

<3>

こちらの花嫁さんは、妊娠6ヶ月目くらい。

<4>

柔らかそうな生地のドレス。胸元が大きく開いていて、お腹も大きくて、母性のオーラが見えるようです。

<5>

総レースで長袖のストレートライン。妊娠中でお腹が大きくても、こんなドレスもとっても素敵。

ボヘミアン風でおしゃれです。

<6>

ゆる〜いAラインのウェディングドレス。そんなには体のラインを強調するようなデザインではないけれど、妊婦さんだっていうのはわかります*

<7>

おそで付きで、ストンとしたシルエットのドレス。

膝丈っていうのも新鮮です。

<8>

タイトなシルエットのマーメイドドレスを♡

妊娠中の体の変化って神秘的だし、こんな風にぴっちりボディラインに張り付くようなウェディングドレスを選ぶのも素敵です。

<9>

スパゲティストラップにAラインのふわっとドレス。

お腹の大きさ関係なく、ラフに着こなせます*

<10>

ボディラインぴったりのドレスって、痩せてて体型がパーフェクトな人が着るイメージがありましたが、妊婦さんが着るのも素敵。

(そもそも妊娠してお腹が大きくなるのは太っているとかではないし、この方は痩せている気もしますが...!)

<11>

ボヘミアンスタイル♡

<12>

ハイウエストで、お腹が苦しくないように。

<13>

ひらひらプリーツで女神風♡

<14>

レースが透けているのが個性的。

<15>

大胆なVネックにマーメイドライン。

妊娠してお腹が大きくなかったらちょっと恥ずかしいと思うようなデザインも、大きなお腹が味方をしてくれて、むしろ着れちゃうような気もしてきます。

(妊娠中は胸も大きくなるし...!)

一瞬一瞬を大切に愛して♡

人生80年〜90年の中で考えると、全部合わせても最大数年もしくは1年未満しかない妊娠期間。

そんな特別なタイミングに結婚式を迎えるなら、大きなお腹は隠すんじゃなくって幸せの象徴として・もしくはありのままとして見せるデザインのドレスを敢えて選んでみる....というのも素敵。

もしくは、「妊婦だしお腹を隠さないといけないのかも...入るドレスないのかも....」と思っているのなら、それは違う♡

妊婦さんでお腹が大きくても、好きなデザインのドレスを好きに選んでいいんだよ!♡

ということを知りました♡

妊娠中のウェディングドレスというと、マタニティフォトの定番写真のようなふわっとしたエンパイアのドレスを着ないといけないのかな....???と思っている人がいたら、ぜひ!

こんなに色々で人それぞれだよー!と教えてあげたいです♡

この記事に関連するキーワード