センス良い人への贈り物はコレ。おしゃれさんが勧める『CULTI MILANO』のディフィーザー

2020.10.05更新!!
きゅん

ディフィーザーってどれがいいの?

おしゃれなお部屋をつくりたいなら欠かせないアイテム、ディフィーザー。

結婚祝いや引っ越し祝いのプレゼントとしても定番ですよね。

様々なインテリアショップで、様々なディフィーザーが販売されていますが…

どれを選べばいいか分からない!という方も多いのではないでしょうか。

今までなんとなくでディフィーザーを選んでいた私ですが、「次はこだわって選びたい」という気持ちに。

目に入る度に&香る度にいい気分になれる、素敵なディフィーザーに出会いたい!

おしゃれな友人が教えてくれた!『CULTI MILANO』♡

そんなとき、おしゃれでセンスの良い友人が教えてくれたのが『CULTI MILANO(クルティ ミラノ)』というブランド。

1990年にイタリア・ミラノでアレッサンドロ・アグラーティ氏が創立したブランドです。

なんと、世界で初めてウッドスティック式のルームフレグランスを開発したのがこの『クルティ』。

アグラーティ氏が家具の加工工場を眺めていて、思いついたアイデアなのだとか。

ホームフレグランスのパイオニアと呼ばれるわけですね…!

『クルティ』のホームフレグランスは、イタリア主要都市にある5つ星ホテルをはじめ、一流ブランドショップで選ばれています。

その顧客でもあるVIPの間で広まり、今や世界的なブランドに。

ブランド名には「洗練された暮らしの追求」「快適であること」という意味が込められているそう。

香りの聖地と呼ばれている『クルティ』の自社工場はヴェールに包まれており、その製造過程は見ることができないのだとか。

ホームフレグランスの最高峰といっても過言ではない『クルティ』。

次にディフィーザーを購入するならこのブランド!という決意が固まりました。

『クルティ』のディフィーザーのラインナップをご紹介します。

コンセプトの異なるシリーズが2種類

『クルティ』には、

☑『CULTI STILE(クルティ スタイル)』

☑『CULTI DECOR(クルティ デコール)』

という異なるコンセプトをもつシリーズが存在します。

クルティスタイルは、ホワイトとグレーを基調としたシリーズ。

スタイリッシュでミニマルなイメージのディフィーザーです。

フローラル、フルーティーな系統の6種類のラインナップがありす。

クルティデコールは、ラグジュアリーなシリーズ。重厚感のあるパッケージデザインになっています。

男性へのプレゼントにも喜ばれそう。

お茶の香りや深海をイメージした香りなど、5種類のラインナップがあります。

『クルティ』ディフィーザーの価格は?

『クルティ』のディフィーザーの価格は以下。

容量によって4段階あるので、贈り物の場合は予算に合わせて選ぶことができます。

☑100ml ¥5,500

☑250ml ¥8,800

☑500ml ¥13,200

☑1000ml ¥20,900

『クルティ』のディフィーザーはどこで買える?

センスの良い人が選んでいる『クルティ』のディフィーザー。

日本ではインテリアショップの『アクタス』で購入することができます。

『アクタス』は全国に店舗があるので、実際に香りを確かめてみてください。

『クルティ ミラノ』のディフィーザーでワンランク上のお部屋に♡

ディフィーザーにこだわりたいならおすすめの『クルティ』のホームフレグランス。

おしゃれでセンスの良い友人への結婚祝いや引っ越し祝いにも良さそうです。

おうち時間が増えている昨今。

なんとなくディフィーザーを選ぶのは卒業して、世界で認められている『クルティ』をお迎えしてはいかがでしょうか。

この記事に関連するキーワード