特別感アップ♡エンドロールで流す「ゲストの名前を手書き」にするアイデアがすごい

2020.10.12更新!!
きゅん

披露宴の最後に流すエンドロール*

披露宴で流す最後の映像演出「エンドロールムービー」。

エンドロールは、ゲストへの感謝の気持ちを伝えること、そして結婚式を感動の雰囲気のまま締めくくる役割があります。

挙式~披露宴の当日の写真&動画を撮って出しするよ、という新郎新婦も多いですよね。

有終の美という言葉もありますが、ゲストと過ごす最後の大事な時間*

ゲストの名前を手書きするアイデアが素敵♩

そんなエンドロールでは、こんな風にゲストの名前とメッセージをグループに分けて、順番に流していくのが定番の内容なのですが...

特別感アップ♡エンドロールで流す「ゲストの名前を手書き」にするアイデアがすごいにて紹介している画像

その、ゲストの名前とそれぞれへのメッセージを自分たちで【手書きする】というアイデアが珍しくって、素敵だなぁ...!と思いました♡

手書きならではの、特別感♡

スライドに自分の名前が出てくるだけでも少しだけドキドキする、エンドロール。

それが、まさか新郎新婦の手書き文字で自分の名前を書いてくれているなんて。

普通にパソコンで入力した文字とは違う、特別感がありますよね♡

臨場感やリアリティが増して、感情にぐっと訴えかけられる感じ。

きっと一人ずつ丁寧に、思いを込めて書いてくれたんだろうなぁ、、、とあたたかい気持ちにもなります*

特別感アップ♡エンドロールで流す「ゲストの名前を手書き」にするアイデアがすごいにて紹介している画像
@y_wedding.repo

自作する花嫁さんは、手書きもありかも

披露宴のエンディングで流す、エンドロールムービー。

自作する場合は、ゲストの名前とメッセージを手書きにしてスライドショーに入れるのも素敵かもしれません。

ゲストも最後の最後で、「手書きってすごい♡」とじーんとしそうです。

字を書くのが好きな人・字に自信のある人・エンドロールをより思い出に残る内容にしたい人は、ぜひ♡

この記事に関連するキーワード