日本でもレンタルあり!ビヨンセやレディガガが愛する『アロン リヴネ ホワイト』のドレスをチェック♡

2020.10.16更新!!
きゅん

アメリカで人気のブランド『ALON LIVNE WHITE』

2010年にアメリカで生まれたドレスブランド、『ALON LIVNE WHITE(アロン リヴネ ホワイト)』。

『アレキサンダー・マックイーン』や『ロベルトカヴァリ』など名だたるブランドで修業を積んだ男性デザイナー、アロン・リヴネが立ち上げたブランドです。

ビヨンセ、レディーガガ、ジェニファーロペス、ナオミキャンベルなど、たくさんのセレブたちから支持されていて、アメリカを中心に人気が高まっています♡

日本でも取り扱いサロンあり♡

アジア圏では、韓国の花嫁さんに人気のよう。

シンプルだけれど独自性のあるデザインの『アロン リヴネ ホワイト』のドレスは、アジア人にも似合います♡

日本には長らく未入荷でしたが、2019年2月に表参道にオープンした『ヴォーグ ウエディングサロン』や名古屋、浜松、丸の内に店舗のある『ビードレッセ』にて取り扱いが始まりました。

まだ日本では着ている花嫁さんがほとんどいないから、人と被らないウェディングドレスを探している方にぴったり。

『アロン リヴネ ホワイト』のドラマチックなウェディングドレスたちをご紹介します!

『アロン リヴネ ホワイト』のウェディングドレス①

光沢のあるガウンを羽織るタイプのウェディングドレス。

大きなパフスリーブのガウンが珍しくて今っぽい!

中のウェディングドレスは、シンプルなビスチェタイプ。洗練された花嫁姿になれそうです。

バックスタイルはこんな感じ。

ガウンのシワの陰影が美しい♡

ウェディングフォト撮影で映えそうな、フォトジェニックな一着です。

『アロン リヴネ ホワイト』のウェディングドレス②

胸元とウエストの立体的なデザインが目を引くウェディングドレス。

まるでバラの花びらのよう。

大胆なオフショルダーがインポートらしい一着です。

花嫁さんが試着したpicがこちら。

独創的なデザインのドレスですが、大人っぽく上品に着こなしています♡

真っ白ではなく、クリームがかった色味なのも珍しくて惹かれます。

『アロン リヴネ ホワイト』のウェディングドレス➂

ドレスの前面が持ち上がった、フィッシュテールのドレス。

バックスタイルはロングトレーンなので、前と後ろで違った印象の花嫁姿になります♡

シンプルなオフショルダーで、大人っぽいデザイン。ポケットがついているのも珍しいですよね。

実際にこちらのドレスを着た花嫁さんのpic。

カジュアルだけれど、洗練された雰囲気♡

足元がよく見えるので、ウェディングシューズがばっちり見えるのでシューズにもこだわりたいですね。

『アロン リヴネ ホワイト』のウェディングドレス④

ヌーディーカラーのスレンダーラインドレス。

キャミソールのようなスパゲッティストラップが華奢で可愛らしい。

とろけるようなチュールスカートに心惹かれます。

生地のアップ。

一枚一枚丁寧にカッティングされたフラワーレースが幾重にも重なり、繊細なビーディングが贅沢にあしらわれています♡

インポートのカラードレスを探している方にもおすすめ。

『アロン リヴネ ホワイト』のウェディングドレス⑤

大胆なスリットが入ったオフショルダードレス。

オフショルダーの部分が二重になっているのが珍しい。

ウエストには、アクセントとしてアシンメトリーなフリルが。

『アロン リヴネ ホワイト』はオフショルダーのデザインが多いので、オフショルダー好きの花嫁さんと相性がいいかもしれませんね。

スリットからのぞく足がセクシー!

憧れの、海外花嫁さんのようなウェディングドレス姿が叶いそうな一着です。

アロンリヴネホワイトのドレスが気になる!

セレブに愛されるアメリカ発のウェディングドレスブランド『ALON LIVNE WHITE(アロン リヴネ ホワイト)』。

日本でも着ることができるので、インポートドレス好きのプレ花嫁さんは試着してみてはいかがでしょうか。

人とは違う花嫁姿に、きっと満足するはずです。

この記事に関連するキーワード