真似したい!と思ったプチギフトのラッピングアイデア【7選】

2020.10.16更新!!
きゅん

プチギフトでオリジナリティを♡

プチギフトって、持ち込み料が掛からない結婚式場が多いので、式場のカタログから選ぶんじゃなくって、自分で商品を買って用意しやすいアイテム。

元から一人一人に渡せるようにラッピングされていない市販のものを渡す場合、自分でラッピングする必要があるので、ここは腕の見せ所♩

自分らしく・ウェディングらしくラッピングセンスを発揮して、おしゃれに渡せたら最高です♡

この記事では、プチギフトを自分で用意して、ラッピングした花嫁さんの投稿をご紹介♩

アイデアがおしゃれ&おもしろいものだけをピックアップしたのでご紹介ください♡

プチギフトの渡す時のアイデア*

【1】

ミニサイズのタオルをプチギフトにした花嫁さん。

なんと!♡

タオルをひとつずつクマさんの形に折ってプレゼントしたそう♡耳も手もお目目も口もあって可愛い....♡

【2】

この包みの中身は、ホッカイロ♡

ホッカイロをこんな風にラッピングして渡すって斬新。おしゃれに見えます♡

【3】

お米のプチギフトを自作した花嫁さん。

クラフト紙のジップ付きの袋にお米を詰めて、印刷したシールタイプの前撮り写真を。

和装前撮りの写真なので、お米に合います!♡

【4】

ミンティアの渡し方。

オリジナルのシールを貼るとおしゃれです*

ミンティアって有名な商品だからこそ、デザインが変えられていると一瞬で気付けます。

【5】

32種類のフレーバーの歯磨き粉「ブレスパレット」を、結婚式の日付のセットで用意したという花嫁さんの投稿*

11月24日が結婚式だから、11と24のブレスパレットを2本セットで♡

【6】

ウコンの力の見た目が、ちょっと気になるな....と思って、シルバーのペンキで塗っちゃった!という花嫁さんの投稿*

ウコンの力が、こんなにスタイリッシュなデザインで上書きできるなんてすごいですよね。

【7】

板チョコレートを、ウェディングフォトを印刷した紙で包装してリボンがけ。

自分たちの写真でラッピングするなんて、ウェディングならではです♡

オリジナリティもあって、おしゃれなのがいい♡

「すごいアイデアだ〜〜〜!♡」と思ったプチギフトのラッピングの方法・渡し方をご紹介しました。

これからプチギフトを探すプレ花嫁さんの参考になりますように♡

この記事に関連するキーワード