不器用でも出来る!水彩絵の具を垂らすだけの返信ハガキアートが可愛い♡

2020.10.14更新!!
きゅん

〔返信ハガキアート〕やってみたいけど、絵が描けない...!

キャラクターのイラストを描く返信ハガキアートって、やってみたい気持ちはあっても、そもそも絵が描けないと難しいですよね。

・絵を上手に描く技術

・ご欠席の文字を自然に消す、構成とバランスの技術

・色を塗る技術

これだけのスキル(?)が必要とされているので、返信ハガキアートを可愛く作っている人はみんな本当にすごい...!!と思ってしまいます。

これならできる、可愛いアートを発見♩

でも、絵が描けない私でも、これならできるかも!と思える返信ハガキアートを見つけました♩

それがこちらの、水彩風アート。

水たっぷりめの絵の具を筆でちょんちょんと色付けて、ハガキ全体に水たまりのようなマーブル模様を作っていく、というアイデアです。

真っ白な返信ハガキが、一面淡いカラーに色づいて、ぱぁっと可愛い雰囲気に大変身*

ちょっとやってみたくなりませんか.......??

水彩風アートのやり方*

水彩風アートをやるのに必要なものは、

✅絵の具(水彩絵の具)

✅絵筆

✅カードが水でよれよれになってしまうのを防ぐ用のペーパータオル

があればok。

筆に水を染み込ませて、絵の具をカード上に落としてぽわんと広げていくように、ちょっとずつ色を塗っていきます。

こちらの投稿はお花の絵を描いていますが、

シンプルな円模様でも可愛い見た目になります♡

本物の返信ハガキでやる前に、同じような紙に一度試し塗りしてから行うのがおすすめです。

水彩風の返信ハガキアートが気になる*

絵の具で作る、水彩風の返信ハガキアート。

花嫁も、「あれ、こんなハガキ渡したっけ...??」と一瞬びっくりしてしまいそうなアイデアです。

ぜひ挑戦してみてください♡

この記事に関連するキーワード