進化しすぎてびっくり。最近の【指輪ネイル】は立体的なリングがそのまま指にくっついてる....!

2020.10.17更新!!
きゅん

指輪ネイルと聞いて思い浮かべるのは....???

今まで、「指輪ネイル」のデザインといえば

✅スワロフスキー真ん中に、ゴールドテープでリングっぽくする

もしくは

✅大小のストーンやブリオンを並べてリングっぽくする

もしくは

✅丸カンとスワロでリングっぽくする

の、だいたい3パターンだったと思うんです。

でも!!!!!!!

最近の指輪のデザインのネイルアートはとにかく進化していて。

なんと。

ミニサイズのリングが、そのまま爪の先に引っかかったみたいなデザイン....!!!

【こちらです!!】

すごすぎじゃないですか....???

ただ引っかかっているだけのように見えるこのネイルアートですが、実際はしっかり硬化されて、くっついています。

立体的で。

本当に、輪っかが(リングが)爪に通っていて....。

衝撃的な見た目ですが、目立ってすっごく可愛いです!♡

こんなすごいネイルをやってる人って、一体世界にどれくらいいるんだろう...???と思って調べてみたら、意外と多くてこれまたびっくり。

ご覧ください*

可愛い、本物の指輪そのままネイルアート集♡

【1】

【2】

【3】

【4】

【5】

【6】

【7】

【8】

シンプルでも、ゴテゴテでも!

ミニサイズのパーツ用リングを、立体的にそのまま爪にくっつけちゃう!というネイルアート。

電車に乗って、隣の人がもしこのネイルだったら二度見しちゃうかも。

可愛くって珍しくって、私は興味津々になりました!

パーツを買って、やってみたいです♩

この記事に関連するキーワード