【一理ある】ブライダルシューズは、表面がツルツルの方が履きやすい説。のトップ画像

【一理ある】ブライダルシューズは、表面がツルツルの方が履きやすい説。

2020.10.17更新!!
きゅん

ふとした会話の中で!

先日、marryのドレスを扱っていただいているドレスショップのコーディネーターさんとお話する機会があって。

ドレスに合わせる、ウェディングシューズの話になった時のこと。

「最近は、ビジューのバックルがついてるのとか、リボンが大きいのとか色々、ファッション系のブランドのものを選ぶ花嫁さんも増えてきていますけどね〜。

でも、やっぱり歩きやすさで言ったら普通の、定番のブライダルシューズですよね〜〜〜。」

ということをおっしゃっていて、私は衝撃を受けました。

【一理ある】ブライダルシューズは、表面がツルツルの方が履きやすい説。にて紹介している画像
@haruno45

つま先に何かついてる靴は歩きにくい?!

その方が教えてくれたのは、

「えっ!だって、つま先にビジューとか付いていたら、ドレスのスカートに引っかかったりしますもんね。

ビジューの金具がドレスの生地に引っかかってしまうこと、結構ありますよ。

花嫁さんが焦って取ろうと思って、引っ張って生地が破れた....ということもあります。

サテンのドレスの裏地くらいならお直しでどうにかできるけど、すらっとしたレースのドレスで、ゲストから見えるところが破れたりすることも稀にですがあって、それは悲しいですよね....。

ドレスがレンタルの場合は弁償になる可能性もあるし、セルで買ったドレスだったとしても、それもそれでショックですもんね。

あとは、破れたりはしなかったとしても、つま先がドレスに引っかかったりもたついたりして、歩きにくかったりすることもありますよね。」

というお話でした。

【一理ある】ブライダルシューズは、表面がツルツルの方が履きやすい説。にて紹介している画像

確かに経験あるかも.....。

私はずっと、ブライダルシューズといえばキラキラのバックル付きのものだったり、リボンが付いているデザインのものが可愛くていいな♡

と思っていたのですが、この話を聞いて少し意見が変わりました。

確かに。。。

キラキラの靴を履いている時、(普段でも!)チュールのロングスカートに絡まって困った経験って、身に覚えが結構あります.....!

立体的なリボンが、ドレスに絡まったり。

それによって、せっかくのリボンがちょっと潰れてしまったり。

ザラザラしたグリッターの表面に、レースが引っかかってしまったり。

ウェディングドレスを着ていたら、そういうアクシデントは確かに起こりそう。

だから結婚式場で借りるのはあれだったのか....!

ドレスから、お気に入りのデザインの可愛いシューズが覗いているのとか、お気に入りのシューズを履くこと自体で、テンションが上がることとか。

そういうのって素敵だな♡と思っていたのですが、でも。

靴のデザインによっては、ドレスに引っかかってしまったりして、「歩きにくい可能性がある」というのは盲点でした。

「そうか....!だから、結婚式場やサロンで借りられるものは、シンプルでツルツルのエナメルのデザインだったのか....!」

と、納得しました。

今までは、シンプルすぎて味気ないんじゃないか?と思っていたレンタルのブライダルシューズですが......

あの見た目や素材にはもしかしたらしっかりとした、選ばれている理由があったのかもしれません。

どっちの良さを取りますか?

✅選べる楽しさや、見た目の可愛さ♡

✅見た目は素っ気なくても靴のトラブルリスク低い

この選択肢だったとしたら、みなさんはどっちを取りますか???

メリットやデメリットを知った上で、理解してブライダルシューズ選びをすると納得感がアップするはずです♩

【一理ある】ブライダルシューズは、表面がツルツルの方が履きやすい説。にて紹介している画像
@___sa10miz2_wd___

この記事に関連するキーワード