運命の一足かも♡『J‘ADIOR』のスリングバックパンプスをブライダルシューズしたら可愛い♡

2020.10.18更新!!
きゅん

『J‘ADIOR』のシューズに首ったけ♡

ウェディングドレスに合わせるブライダルシューズは、どのブランドを選ぶか決めましたか?

日本で人気のブランド物のブライダルシューズといえば、ジミーチュウ、クリスチャンルブタン、マノロブラニクなど…

どれも素敵で迷ってしまいますが、今回ご紹介するシューズは「ブライダルシューズ」として選ばれるのは珍しい一足。

『クリスチャンディオール』の『J‘ADIOR(ジャディオール)』コレクションのシューズです!

『J‘ADIOR(ジャディオール)』って何?

『ジャディオール』というのは、ディオールのクリエイティブディレクターであるマリア・グラツィア・キウリが発表した、新しいアイコン。

「J‘ADIOR」は「私」を意味するJeと、「好き」を意味するAdoreに、Diorを組み合わせた造語です。

つまり「私はディオールが大好き!」という意味ですね♡

『J‘ADIOR』コレクションは、大きなロゴがあしらわれているのが特徴です。

『ジャディオール』コレクションで人気なのが、スリングバックパンプス。

『J'Adior』の刺繍を施したツートンのコットンリボンに、フラットボウが飾られたデザインです♡

ヒールは斜めになったコンマヒールと呼ばれるデザイン。

ポップで個性的だけれど、エレガントさもあるのが『J'Adior』のスリングバックパンプスの魅力。

世界中のディオール好き、シューズ好きの心を掴んでいます♡

『J'Adior』スリングバックパンプスを結婚式で♡

そんな『J'Adior』のスリングバックパンプスをウェディングシューズとして選んだ花嫁さんも!

個性的なデザインなので、一目でジャディオールのものだと分かりますね。

こんな素敵なシューズを運命の一足として迎えることができたら、嬉しくて足元ショットをたくさん撮ってしまいます。

『J'Adior』スリングバックパンプスはデザインも豊富

『J'Adior』スリングバックパンプスはブラックやヌードカラーが人気ですが、ブライダルシューズとして選ぶなら真っ白もおすすめ。

純白のウェディングドレスの足元から、チラっと『J'Adior』のリボンが見えたらおしゃれじゃないですか?♡

他にも、ラインストーンを散りばめたデザインや、プリュムティ(モノグラム刺繍)のもの、メタリックなど、様々なデザインがあります。

ドレスに合わせてお気に入りの一足を見つけたい♡

ヒールの高さは3種類♡

ウェディングドレスに合わせる場合、気になるのがヒールの高さ。

『J'Adior』スリングバックパンプスのヒールの高さは、6cm/8.5cm/10cmの3種類。

低めヒールの展開があるのが嬉しいですね。

自分の身長や歩きやすさに合わせて、ちょうど良いものを選んでください♡

価格は約12万円です♩

『J'Adior』スリングバックパンプス。

価格は約12万円です。さすがディオールとあって高価ですが、一生のうちに購入する中で一番高いシューズ、と思えば清水の舞台から飛び降りられるかも…!?

運命の一足としてお迎えできたら、こんなに幸せなことはありません♡

『J'Adior』スリングバックパンプスで魅惑の足元に♡

ブライダルシューズとして選びたい、『J'Adior』スリングバックパンプスをご紹介しました。

もちろん結婚式のあとは、私服と合わせてコーディネートしたい♡

ウェディングドレスに合わせている花嫁さんは日本でも世界でも珍しいので、きっとおしゃれだと褒められるはずです♡

この記事に関連するキーワード