婚約指輪選びに追加したい観点。“ビジュー・ド・ファミーユ”という考え方♡

2020.10.23更新!!
きゅん

ビジュー・ド・ファミーユって聞いたことある?

「ジュエリーを家族代々受け継ぐこと」をフランス語で「ビジュー(宝石)・ド・ファミーユ(家族)」と言います。

ヨーロッパでは古くから広まっている考え方で、例えばダイアナ妃のサファイヤの婚約指輪は、キャサリン妃に贈られた…というのは有名な話。

「家族の愛が宝石の輝きのように永久に続いていきますように」という思いを込めて、祖母から母へ、母から自分へ、自分から子へ、子から孫へと家族の宝石を受け継ぎます。

プロポーズで贈ったり、子どもが生まれたときに渡したり、家族の歴史に寄り添うジュエリーなんて素敵ですよね…♡

ビジュー・ド・ファミーユを意識して指輪を選ぶのも素敵♡

もし今からエンゲージリング・マリッジリングを選ぶなら。

「将来子どもに受け継ぐ」というビジュー・ド・ファミーユを意識しながら選ぶのも素敵だと思います。

(もちろん、お祖母ちゃんやお母さんの指輪を受け継ぐのも♡)

将来的に自分の娘や息子のお嫁さんに受け継ぐと考えると、

✅新しいファッション系のブランドよりも、あと何十年・何百年も続くハイブランドの方がいいかな?とか。

✅小さいダイヤモンドよりも、大きいダイヤモンドを受け継いだ方が嬉しいかな?とか。

✅流行りのデザインよりも、シンプルで王道な流行り廃りの無いデザインの方がいいかな?とか。

✅ダイヤモンドじゃなくって、センターの石は色石もいいかも♡とか。

✅ザ・婚約指輪よりも普段使いしやすいデザインの方が代々着けてもらえそうかな?とか。

自分が着けるだけではなくて”将来的に使ってもらえるもの”、”代々受け継ぐもの”を基準に選ぶようになります…!

婚約指輪選びに追加したい観点。“ビジュー・ド・ファミーユ”という考え方♡にて紹介している画像
@haruno45

例えば、どんなジュエリーを受け継ぎたいか。

もし私が「ビジュー・ド・ファミーユ」を基準に婚約指輪を選ぶなら。

こんな指輪がいいなと思います♡

<①>1carat以上の指輪

将来的に子どもに受け継ぐ…ということを考えると、婚約指輪のダイヤモンドはできれば1カラット以上の大きなものがいいな…!と思います。

1カラット以上のダイヤモンドは安くても100万円くらいする高価なものですが「将来的に子どもにも受け継ぎたい」と言えば、彼にもおねだりしやすい気もします…!

自分一人だけのために100万円以上となると気が引ける人も多いかと思いますが、子どもにも、孫にも代々使ってもらえると思うと良いものを買いたくなります。

「指輪を受け継ぐ」というより「ダイヤモンドを受け継ぐ」という感覚で、それぞれリフォームなどをして好きなデザインにして身に付けてもらえたら嬉しいです♡

ちなみに、ダイヤモンドの大きさを比較するとこのくらいです。

<②>ハイブランドの指輪

✅ハリーウィンストン

✅ショーメ

✅ティファニー

✅カルティエ

✅ヴァンクリーフアーペル

✅ブシュロン

など、ハイブランドの指輪もいいなと思います♡

新しめのファッション系ブランドや、アトリエ系ブランドなどはあと100年後もあるかどうか…と言われると正直保証はありませんが、

既に100年・200年以上続いているジュエリーブランドなら、100年後も存在する確率が高そう。クリーニングなども対応してもらえそうです。

もし自分が母のジュエリーを受け継ぐ場合のことを考えても、(すごく宝石が大きいものでない限り)ノーブランドのものよりも、私も知っている世界的に有名なブランドものの方が分かりやすく嬉しい気持ちになりそうです。

婚約指輪選びに追加したい観点。“ビジュー・ド・ファミーユ”という考え方♡にて紹介している画像
@mu.wed

<③>ハイブランドのアイコン的な指輪

ハイブランドの指輪の中でもシンプルすぎてブランドだと分からないものや、流行りがあるデザインではなく、アイコン的に愛されている指輪も素敵だなと思いました♡

例えば、ヴァンクリーフ&アーペルならアルハンブラ。

ショーメのジョセフィーヌ。

カルティエのバレリーナやソリテール1895など。

今までも長く愛されてきて、きっとこれからも末永く愛されるであろうジュエリーは何年経っても着けやすいのではと思います♡

<④>ファッション的な指輪

一粒ダイヤモンドのザ・婚約指輪ではなく、ファッション的な指輪を選ぶ(自分は婚約・結婚指輪として着ける。子どもや孫にはファッションリングみたいな感覚でつけてもらえる。)というのもよさそう!

例えば、ブシュロンのピヴォワンヌ。

(私の婚約指輪です♡)

ヴァンクリーフ&アーペルのフリヴォル。

ハリーウィンストンのリリークラスター。

シャネルのココクラッシュなど。

流行りが無いデザインなので、数十年後もファッションリングとして着けてもらえそうです*

結婚指輪や婚約指輪を代々受け継ぐビジュー・ド・ファミーユに♡

自分の指輪を将来子どもに受け継ぐなんてあまり考えたことが無かったのですが…

自分だけのジュエリーではなく「家族のジュエリー」として子どもや孫にも使ってもらえると思いながらだと、高い物でも何十年・何百年(!?)使えてコスパもいいかも…!と思ってしまいます。

これから家族の色んな思い出を共にする「ビジュー・ド・ファミーユ」を選んでみてはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード