婚前契約するカップルが増加中....?気になる契約内容の例や、世間の声をまとめましたのトップ画像

婚前契約するカップルが増加中....?気になる契約内容の例や、世間の声をまとめました

2020.10.28更新!!
きゅん

知っておきたい【婚前契約】について

婚前契約、という言葉を聞いたことはありますか?

婚前契約とは、婚約者間で交わされる、結婚に関する取り決め。

正式な契約書・覚書を作成した上で、夫婦となります。

海外では一般的な習慣ですが、日本では馴染みがない上に、契約という言葉に「細かい!冷徹!」なんてイメージを抱く人も多かったりして、

「婚前契約する」と聞くと「え?!愛情はないの?」ちょっとビックリしてしまう人が多いかもしれません。

そんな婚前契約について、今SNSで様々な意見が飛び交っています。

きっかけは、先日放送されたテレビ番組『グッとラック!』で婚前契約が紹介されたこと。

婚前契約するカップルが増加中....?気になる契約内容の例や、世間の声をまとめましたにて紹介している画像
@k.ii_wedding

出演していた歌手のSILVAさんも、5年前に結婚する際に婚前契約をしており、とても満足しているとの旨をコメントされていました。

よく知らないと、ちょっと身構えてしまう「婚前契約」。

世間の声や作成例を含め、詳しくご紹介します!

婚前契約とは?法的効力はある?

ヨーロッパやアメリカでは一般的な風習である婚前契約。

英語では「prenuptial agreement」、略語で「プレナップ」と呼びます。

婚姻前と婚姻後の財産について、財産の管理方法、債務の負担など、主に資産のことについてしっかり取り決めるそう。

資産に関して取り決めた婚前契約は法的に効力があり、違反した場合には裁判を起こして履行を強制することができます。

なお、日本の法律では「夫婦間でした契約は、いつでも取り消すことができる(民法第754条)」ため、法的効力を持たせたい場合は婚姻届提出前に締結する必要があります。

婚前契約するカップルが増加中....?気になる契約内容の例や、世間の声をまとめましたにて紹介している画像

婚前契約が日本でも増えている!?

SILVAさんのように、日本でも婚前契約を交わすカップルは徐々に増えていると言われています。

しかし、日本での婚前契約は資産について取り決めるというわけではなく、「結婚生活」のあり方についての内容を盛り込んでいることが多いよう。

例えば、

☑家事は曜日ごとに分担する

☑週に一度はデートする

☑〇万円以上の買い物は相談する

など。

ガッチリした契約というよりは、結婚生活のルールのようなイメージですね。

このような内容の婚前契約の場合は法的効力はないのですが(家事をしなかったからといって、慰謝料を請求することはできません…)、結婚前にお互いの価値観をすり合わせるという点で、非常に大きな役割を持つと考えられます。

婚前契約するカップルが増加中....?気になる契約内容の例や、世間の声をまとめましたにて紹介している画像
@misamisa24

婚前契約に関して、みんなどう思ってる?

婚前契約について、ツイッターでは様々な意見が飛び交っています。

その一部をご紹介します。

最初は反対意見から。「婚前契約」についてネガティブな意見を持つ人も少なくないようです。

契約で縛らないと信頼できないのかな?柔軟に物事を決めていけない人なのかな?と思う派のご意見。

「いいね!」派

一方、婚前契約をおすすめする声も。

賛成派は、婚前契約の内容云々よりも、「婚前契約のためにお互いの価値観を話し合う」ことに意義を感じている方が多いようでした。

そもそも論

婚前契約をしたいか、したくないかではなく、結婚後のルールについて話し合えるかどうかが重要だという意見もありました。

そもそも、真剣に結婚生活について話し合えないような関係性であれば、結婚すべきでない…というのも一理あるかもしれませんね。

婚前契約をする意味は?

人によって様々な見方がある、婚前契約。

婚前契約と聞くとなんとなく「離婚したときの財産の話」というネガティブなイメージがありますが、それは誤解です。

日本で広まっている婚前契約は、「二人で幸せに過ごせるように、お互いの価値観をすり合わせて文面化しておく」もの。

結婚を目の前にすると、どうしても習慣や価値観の違いなどに目をつむってしまいがちですよね。

結婚式や新居のことについては楽しく話せても、産後の仕事や家事分担、生命保険、親の介護等の話題についてを話し合うことは中々ありません。

でも、「結婚はゴールではない」といわれるように、長い夫婦生活は始まったばかり。

幸せ絶頂の婚約期間や新婚期間にこそ、これからのことについて真面目に、真剣に話し合っておくことが大切です。

婚前契約は細かいルールで相手を縛りつけるためのものではなく、「お互いの価値観を尊重するためのもの」と考えるのが良さそうですね。

婚前契約するカップルが増加中....?気になる契約内容の例や、世間の声をまとめましたにて紹介している画像
@haruno45

婚前契約に盛り込みたい内容や項目例

婚前契約について、興味を持った方も多いのではないでしょうか。

実際の婚前契約は、どんな内容なのか気になりますよね。

婚前契約の文例をご紹介します。

~~家計について~~

☑互いにお小遣い制にし、額は都度協議する

☑互いに自身の収入を報告しあうものとする

☑賞与等の臨時収入があった場合は報告する

☑〇円以上の物品・サービスを購入する際は相談する

☑家計については妻が管理し、月末に夫に報告相談をする

~~家事・育児について~~

☑全ての家事は平等に負担をする

☑双方の合意のもと、積極的に外注を利用する

☑産後は妻は1年間は育児に専念する

☑子供に関わる行事については平等に出席する

~~夫婦間コミュニケーションについて~~

☑毎日帰宅時間を連絡する

☑飲み会は週に一度までとする

☑記念日は一緒に過ごす

☑休日のどちらかは必ず家族で過ごす

☑月に1度は家族で外食をする

☑長期休暇は日程を合わせ一緒に過ごす

~~健康について~~

☑人間ドックは毎年受け、結果を互いに報告する

☑健康を第一に考え食生活に気をつける

☑喫煙を行わない

☑どちらかが介護が必要になった際は互いに介護に努める

婚前契約するカップルが増加中....?気になる契約内容の例や、世間の声をまとめましたにて紹介している画像
@0310_nzm

婚前契約、あり?なし?

今ネットで話題になっている婚前契約についてご紹介しました。

あなたは婚前契約、ありですか?なしですか?

結婚生活に関しての婚前契約の場合、法的効力はないですが、「公正証書」にして約2万円で役所に保管してもらうこともできます。

今後結婚生活で揉めそうなことがあっても、「でも、婚前契約でこう決めたんだったな」と乗り越えられるかもしれません。

もちろん環境や状況は変わるので、都度見直して内容を変化させていくことも必要。

(SILVAさんも、「毎年1月1日に,本契約内容を確認するものとする。」という内容を盛り込んでいるそうです)

そうやって協力して人生を歩んでいける関係性を目指したいですね。

一度、パートナーと婚前契約について話し合ってみてはいかがでしょうか。

婚前契約するカップルが増加中....?気になる契約内容の例や、世間の声をまとめましたにて紹介している画像
@keny.wedd

この記事に関連するキーワード