宝石がさらに大きく見える♡ヘイローリングの魅力と各ブランド比較*

2020.11.03更新!!
きゅん

宝石を大きく見せるセッティング♡

ジュエリーのセッティング方法で「ヘイロー(Halo)」を聞いたことがありますか?

ヘイロー(ハロー)とは、大きめの宝石をぐるっと小さな宝石で囲むセッティング方法。太陽のまわりに光の輪が現れる現象「Halo」から名付けられています*

ヘイローセッティングは中心と取り巻きのダイヤモンドが遠目に見ると一つに見えて、ボリュームがあるジュエリーに魅せることができるのが魅力的♡

例えばダイヤモンドを0.5カラットから1カラットにすると倍くらいの値段になってしまいますが、0.5カラットのリングに取り巻きダイヤをつけてぱっと見は1カラットくらいにしても、倍の値段にはならないことが多いです(+10~20万円くらい)。ダイヤモンドは大きい方が希少価値が高いため、高価になります。

イメージとしては、

✅0.5カラットの一粒リング:50万円

✅1カラットの一粒リング:100万円

✅0.5カラットをヘイローリングにして、1カラットと同じくらいのボリュームにする:65万円

くらいです*

どのくらい違うの?

こちらはセンターダイヤモンドが0.5カラットの比較画像。

右と左のセンターダイヤモンドのカラットは一緒なのに、印象が全然違いますよね。

こちらは、0.5カラットのリングに二重にメレダイヤモンドを囲ったデザイン。

すごいボリューム感です♡

横並びで比較するとこんな感じ。

ブリリアンスカットとオーバルカットの比較。

こちらは動画でシングル(取り巻き1回)からダブル(取り巻き2回)にした様子です*

ヘイローリングのデザイン♡

色んなヘイローリングをご紹介します♩

オーバルリングのヘイローリング。土台はピンクゴールドで、上品な雰囲気です♡

ドロップシェイプのヘイローリング*

カラーストーンのヘイローデザイン♡

アクアマリンのヘイローリング♡

エメラルドカット、ハートカット、雪の結晶やダイヤモンドシェイプのヘイローリング*

淡いピンクの宝石「スピネル」のヘイローリング。

艶やかなルビーのリング。取り巻きダイヤモンドも大きくて豪華!

こちらはサファイヤのヘイローリング♡

ダイアナ妃&キャサリン妃の指輪もサファイヤのヘイローリングです*

<ブランドのヘイローリング>

ヘイローリングはどのブランドにも1~3種類くらいは定番ラインナップとして置いてあることが多いみたい*

ハリーウィンストン「リリークラスター」

グラフ「Constellation」

カルティエ「ディスティネ」

ティファニー「ソレスト」

ヴァンクリーフ&アーペル「イコーヌ」

ブシュロン「アバ」

ショーメ「リアン」

ブルガリ「インコントロ ダモーレ」

ミキモト「Mikimoto Lumière」

和光「16A」

俄「花麗」

ラザールダイヤモンド「セントパトリック28」

ヴァンドーム青山「Vendome grace」

4℃「Frost Flower」

豪華なヘイローリングを婚約指輪に♡

中心のダイヤモンドをメレダイヤモンドがぐるっと囲んだ「ヘイロー」セッティングの指輪は、豪華で華やかですよね*

✅豪華な指輪が欲しい!

✅ダイヤモンドを大きく魅せたい

✅人とは違うちょっぴり個性的な指輪を選びたい

という花嫁さんにおすすめです*

私もヘイローリングを試着したことがあるのですが「この値段には見えない!」と思うくらいに輝いていて本当に可愛かったです♡

最初は派手かな…とも思ったのですが、見慣れてくると取り巻きが無いリングでは物足りなく見えてしまいます…!

ダイヤモンドがさらに大きく見える可愛いデザインなので、満足感も高まりそうです♡

この記事に関連するキーワード