受付テーブルの前面もおしゃれになる!受付サインじゃなくて【受付タペストリー】を用意したい*

2020.11.07公開
きゅん

結婚式DIYの定番アイテム、受付サイン

結婚式場の受付スペースの装飾で使うアイテムといえば、受付サイン。

受付のどちら側が新郎ゲストで、どちらが新婦ゲストなのかを知らせる標識のようなアイテムです。

フォトフレームを使ってオリジナルの受付サインをDIYするのが定番♩

受付テーブルの前面もおしゃれになる!受付サインじゃなくて【受付タペストリー】を用意したい*にて紹介している画像
@s.e.0805.wedding

受付の前面もおしゃれにしたい…!

受付テーブルの上は、受付サインやお花、二人の写真などでおしゃれに飾り付けできるのですが…

問題は、受付テーブルの前面。

遠くから見た時に、前面に何もなくて寂しいかも?と感じた花嫁さんもいるのではないでしょうか。

少し前まではガーランドで飾り付けるアイデアが流行りましたが、今はあんまり見かけないし…。。

受付テーブルの前面もおしゃれになる!受付サインじゃなくて【受付タペストリー】を用意したい*にて紹介している画像

〔受付タペストリー〕はいかが?♡

そんな方におすすめなのが、〔受付タペストリー〕というアイテム!

一年ほど前に登場したアイデアで、受付に新郎、新婦それぞれのタペストリーを敷いておくというもの。

受付ランナーとも呼ばれています。

受付タペストリーのいいところは、受付の前面をおしゃれに隠すことができる点♩

受付サインは近づいて見ないとどんなものが置いてるのか分からないですが、受付タペストリーは遠くからでも「なにか飾ってある!」と気づいてもらえるのも嬉しい♡

受付タペストリーはどうやってDIYする?

まだまだ準備している花嫁さんが少ない受付タペストリー。

既製品は売っていないので、DIYが基本です。

先輩花嫁さんの作り方をご紹介します♩

◆◆受付タペストリー 材料・道具◆◆

☑布(40センチ×2メートル)

☑チャコペーパー

☑デザインを印刷した紙

☑マスキングテープ

☑メジャー

☑油性ペン

☑ボールペン

☑布切バサミ

◆◆受付タペストリー 作り方手順◆◆

①布を40センチ幅に裁断

②布にデザインを印刷した紙をのせ配置を決める

➂チャコペーパー、紙を重ねてマスキングテープで布に固定

④上からデザインをボールペンでなぞる

⑤チャコペーパー、紙を取り外し、転写されたデザインを油性ペンで重ね塗りする

手描きで手作りするのが大変な場合は、布プリを利用するのも良さそうです!

➡布プリの販売ページはこちら*

➡布プリの詳しい使い方の記事はこちら*

受付タペストリーのデザインは?

先輩花嫁さんが作った受付タペストリーをご紹介します♩

☑名前

☑「GROOM」「BRIDE」

をそれぞれのタペストリーに記し、以下のフレーズを書いています。

☑welcome & Thank you

☑Have a wonderful Time

☑The Best Day Ever

☑we begin our journey together

こちらは、

☑「Men」「Ladies」

☑welcome & Thank you

☑Have a wonderful Time

☑Come as you are

☑stay as long as you can

☑「GROOM」「BRIDE」

☑Thank you for comming today!

☑Welcome to our wedding party♡

受付タペストリーで受付スペースをデコレーションしよう♡

結婚式場の受付をワンランクおしゃれにすることができる受付タペストリー。

まだ取り入れている花嫁さんが少ないので、ゲストも新鮮に感じるはず。

受付の装飾にこだわりたいプレ花嫁さんは、DIYしたいアイテムリストに入れてください♡

この記事に関連するキーワード