まさかの、手作り派多数!ウェルカムボードを飾る〔コッパースタンド〕の材料・DIY方法

2020.11.18更新!!
きゅん

海外ウェディングっぽいディスプレイになる〔コッパースタンド〕

飾り付けの参考にしたい、海外ウェディングのウェルカムスペース。

おしゃれなディスプレイによく登場するのが、こちらの〔コッパースタンド〕です。

コッパー(銅)の管で作られたスタンドで、ウェルカムボードやシーティングチャートを吊るすのに使われているアイテム。

日本では大きなボードはテーブルやイーゼルに飾るのが一般的だからこそ、コッパースタンドを使った飾りつけは珍しく、とてもおしゃれに見えます♡

コッパースタンドはDIY派が多数♡

でも実は.....

ウェルカムスペースにコッパースタンドを使いたい!

そう思っても、日本では手頃な価格で売っているところがなかなかありません。しかも大型のアイテムなので、送料も高くなってしまいがち。

そこで、多くの花嫁さんは自力でコッパースタンドを作っています♡

(すごくないですか?!)

この記事では、先輩花嫁さんが試行錯誤して作ったコッパースタンドと、その材料や作り方をご紹介。

コッパースタンドのDIYを検討している方は要チェックです!

先輩花嫁さんの手作りコッパースタンド①

銅管と部品を取り寄せて組み立てたコッパースタンド。

銅管はサイズオーダーすれば自分でカットする必要がありません。

購入した物は以下だそう。

☑︎銅管パイプ1/2-2m ×3

☑︎チーズ 1/2 ×2

☑︎エルボ 1/2 ×2

チーズ、エルボはパイプを組み合立てる際に必要なジョインㇳパーツのことです。

先輩花嫁さんの手作りコッパースタンド②

こちらの花嫁さんは、塩ビのパイプ管を買ってきてスプレーでコッパーカラーに塗装したそう。

塩ビのパイプ管であればホームセンターで手軽に手に入るので、DIYしやすいですね。

ホームセンターの店員さんに、こんな形のスタンドを作りたいんですけど…と相談してみると良さそうです。

カットサービスのある大型のホームセンターを選ぶのが手間を減らすコツ♩

先輩花嫁さんの手作りコッパースタンド➂

こちらの花嫁さんは、ホームセンターとダイソーで材料を揃えてDIYしたそうです。

~~材料・道具~~

☑パイプ 3本 ¥700

☑パイプジョイント ¥200

☑ゴールドスプレー

☑ペンキ

☑S字フック

☑のこぎり

①パイプをのこぎりで以下の長さにカットする

140cm×2、75cm×1、60cm×1

③パイプジョイントでパイプを接続して完成

先輩花嫁さんの手作りコッパースタンド④

こちらのコッパースタンドを使ったウェルカムボードは、トータル7000円ほどの材料費でできたそう。

【材料】

☑アクリルボード(厚さ2mm)

☑カッティングシート

☑銅管1/2 1m ×4本

☑ティーズ ×2個

☑エルボ ×4個

☑接着剤(アロンアルファ金属用)

☑パイプカッター

材料は全てホームセンターのコーナンPROで揃えたそうです。パイプカッターだけはDAISOで500円で購入。

銅管は、4本のうち2本はそのまま使用、残りの2本をパイプカッターで長さを測ってカット。あとは接着剤で貼り付け。

地面につく部分は切りっぱなしだそうです。

コッパースタンドを使っておしゃれなウェルカムボードをつくろう♡

海外ウェディングのようなおしゃれな空間がつくれる、コッパースタンド。

みんな試行錯誤してDIYしていました。

大型だけれど、意外と簡単にできた!という声が多かったので、思い切ってチャレンジしてみてもよさそうです♡

次のお休みは彼とホームセンターにGO♩

この記事に関連するキーワード