日本でも流行するかも?海外の珍しいデザインのウェディングケーキ特集♡

2020.11.11更新!!
きゅん

いつだってウェディングケーキのトレンドは海外から♡

結婚式準備の楽しみのひとつが、ウェディングケーキのデザイン決め。

定番以外の、おしゃれで珍しいデザインにしたいなら、海外のウェディングケーキを参考にするのがおすすめ。

今日本で流行っている金箔ケーキや、ブラシストロークケーキ、今や定番となったネイキッドケーキなど、全て海外ウェディングが発祥です♡

この記事では、おしゃれで珍しい海外ウェディングケーキのアイデアを集めました。

どれも、日本の結婚式で登場したら、ゲストが「初めて見た!」と驚いてくれること間違いなしのデザイン。

早速見ていきましょう♩

珍しい海外デザインのウェディングケーキ①

真っ白なケーキに、アオイお花の模様が描かれたウェディングケーキ。

ロイヤルコペンハーゲンの柄に似ているので、「ロイヤルコペンハーゲンケーキ」と呼ばれています♡

高級感があって珍しくて、一目見たら忘れられないデザイン。三段のケーキで作ったものを見てみたいです♩

珍しい海外デザインのウェディングケーキ②

花嫁さんがケーキの側面に描かれたウェディングケーキを発見!

スカートの部分が立体的になっています。

大胆でビックリするようなデザインですが、色味や雰囲気でおしゃれに感じますね。

珍しい海外デザインのウェディングケーキ➂

ゴールドに輝く、大きなパイナップルのケーキ!本物のパイナップルを塗装したのかと思いきや、中身はしっかりケーキです。

形も色もサプライズ感たっぷり。

リゾートウェディングにぴったりですね。

珍しい海外デザインのウェディングケーキ④

こちらのウェディングケーキは、ケーキトッパーが珍しい♩

アイアンのケーキトッパーに、マクラメを飾っています。

ケーキの側面にレースリボンを巻いているのも珍しい。

本格的なラスティックウェディング、ボヘミアンウェディングを目指す花嫁さんに挑戦してみて欲しいです♡

珍しい海外デザインのウェディングケーキ⑤

フランスのウェディングケーキとして昔から定番の、マカロンタワーのアレンジバージョンを見つけました。

くすみカラーのマカロンの間にたっぷりクリームが入っているのがおしゃれ。

お花もたっぷり飾られていて華やかです。

マカロンタワーといえば、ピンク色でラブリーなイメージでしたが、シックで大人可愛い雰囲気にもできるんですね。

珍しい海外デザインのウェディングケーキ⑥

パールが散りばめられたようなデザインのウェディングケーキ。

側面に段がついていて、ゴールドの縁取りがされています。

大きさの違うパールがコロコロと転がっているようなデザインで、シンプルだけど個性的♡

珍しい海外デザインのウェディングケーキ⑦

ブラシストロークケーキを応用したようなデザインのウェディングケーキ。

グレージュやヌードピンクのクリームを側面にランダムに塗って模様をつくっています。

お花や葉っぱのようで、可愛らしい♡

ところどころゴールドが入っているのが今っぽいですね。

珍しい海外デザインのウェディングケーキ⑧

最後にご紹介するのは、こんなデザインのウェディングケーキあったら可愛い!と思ったケーキ。

コロンと丸いフォルムで、上にはフルーツがたっぷり。

ウェディングケーキというと、円柱かスクエアが一般的ですが、こんなユニークな形のケーキもあってもいいかも。

こちらはベリーバージョン♡

シンプルですが可愛らしいですよね。

一人用のケーキくらいのサイズかと思ったのですが、作り方の動画を見たら実はすごく大きかったです…!

ゲストが少人数なら、このままウェディングケーキとして出せそうなサイズ感!

他にも、側面がまるいフォルムになったケーキを見つけました。

もしかしたらこれからこのタイプのウェディングケーキが流行っていくかもしれませんね。

海外のウェディングケーキって面白い!

ウェディングケーキのデザインの参考になりそうな、海外のケーキをご紹介しました。

新しい・珍しいウェディングケーキを用意してゲストをびっくりさせたい!という方は、海外の最先端デザインを真似するのがおすすめです♡

marryでは他にもウェディングケーキのアイデアをたくさん記事で紹介しているので(600記事もあります♡)チェックしてみてください♩

➡ウェディングケーキの記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード