おばあちゃんになっても似合いそう。夫婦愛の宝石「エメラルド」を婚約指輪にするのが素敵♡

2020.11.20更新!!
きゅん

婚約指輪をカラージュエリーにする選択肢。

婚約指輪の宝石と言えば「ダイヤモンド」が定番ですが、

✅サファイア

✅ルビー

✅エメラルド

✅アメジスト

✅パール

など、ダイヤモンド以外の宝石を選ぶという選択もあります。

ダイヤモンドは硬く、割れにくい・傷つきにくいことから「永遠の愛の象徴」として愛されている宝石。何十年経っても色褪せない輝きが多くの方を虜にしています。

一方、カラージュエリーはダイヤモンドほどの硬さはないものの、その輝きや美しさ・珍しさから「自分らしい・自分が好きな色の宝石を選びたい」「他の人と被らない宝石にしたい」という方から多く選ばれている印象。

ダイヤモンドはおおよその相場が決まっていますがカラーストーンは大きさによる相場がダイヤモンドほど決まっておらず、カラットよりも個体としての価値に金額が左右されます。

なので、ダイヤモンドよりも他の人から見て値段が分かりにくいので、周りの目や相場感を気にせずに、自分が好きだと思うもの・ときめいたものを選ぶことができるというメリットもあります*

(例えば0.3カラットくらいのシンプルな指輪なら「ブランドによるけど、20万円くらいから、高くても50万円くらいかな…」と婚約指輪を選んだことがある女性なら値段を想像することができますが、ルビーやサファイアはパッと見てなんとなくの金額が分かる方はほとんどいないのではないでしょうか。)

何十年経っても似合う♡

また、カラーストーンはダイヤモンドよりも大きくて価格が抑えられるものもあるので「お祖母ちゃんの手にも似合うものを選びやすい」というのも魅力の一つ*

「小さなダイヤモンドはしわしわのおばあちゃんの手には似合わない(チープに見える)ので、大きなダイヤモンドの指輪を選んだ方がいい!」とよく言われますが、ダイヤモンドは大きくなればなるほど希少性が高く高額になるので、予算が限られると難しいもの。

その点カラーストーンはダイヤモンドよりも大きくて安いものもあるため、おばあちゃんの手にも似合う大きめの宝石を選ぶことができます♡

夫婦愛の宝石「エメラルド」

この記事では「三大貴石」の一つ【エメラルド】をご紹介。(三大貴石の他の二つはルビーとサファイア)

エメラルドは5月の誕生日石で「幸運」「幸福」「夫婦愛」「希望」「安定」など、結婚する節目に相応しい意味を持ちます♡

色はグリーンで「エメラルドカット」と呼ばれる四角いカットのものが多いです。表面を四角くするとことでエメラルド本来の美しさを際立たせるカットで、カット面が少なく角を鋭く尖らせないので、繊細なエメラルドが破損しにくいというメリットがあります。

エメラルドは色味(黄色みがある、青っぽいなど)・色の濃紺・透明度・テリ(輝き)・大きさ・内包物・傷・産地などで価格が大きく変わります。

色は濃く、内包物や傷は少なく、明るい輝きがあるエメラルドの価値が高いです。

婚約指輪にしたいエメラルドの指輪のデザイン♡

ペアシェイプのエメラルドの婚約指輪。明るいグリーンで存在感があって綺麗です。

オーバルカットのエメラルド×ピンクゴールド。

青っぽいエメラルドも美しい。綺麗な海の色のことを「エメラルドグリーン」と言いますが、この色のことなんだ…!と思えます。

エメラルドの婚約指輪と結婚指輪。こんな組み合わせも珍しくて個性的で可愛い♡

贅沢にエメラルドの指輪を二つ。真っ赤なネイルによく似合います。

薄くて明るいエメラルドにダイヤモンドをぐるり。

エメラルドがティアラをしているみたいなデザイン♡

濃いグリーンのエメラルドは引き込まれますね。

色んなシェイプのエメラルド。

エメラルドのまわりをぐるりと大きなダイヤモンドで囲って。

エメラルドの指輪ってどこで買えるの?

エメラルドの指輪って売っているブライダルジュエリーのブランドが少なくて、特に石が大きなものは百貨店ブランドにはほとんど出回っていません。

(小さなサイズのファッションジュエリーならあるのですが、婚約指輪サイズの大きなものは取り扱いがあるお店がすごく少ないです。)

ハイブランドでは取り扱いがあるところもありますが、エメラルドの質によって値段が大きく変わるので公式HPで値段を表示しているブランドは少ないみたい。

◆カルティエ(値段:非公開)

➡カルティエのエメラルドリング

 おばあちゃんになっても似合いそう。夫婦愛の宝石「エメラルド」を婚約指輪にするのが素敵♡にて紹介している画像

◆ハリーウィンストン(値段:非公開)

➡ハリーウィンストンのエメラルドリング

 おばあちゃんになっても似合いそう。夫婦愛の宝石「エメラルド」を婚約指輪にするのが素敵♡にて紹介している画像

ティファニーのこのデザインは値段が公開されていて、エメラルド0.45カラット、ダイヤモンド合計0.36カラットで159万円でした。

➡ティファニーのエメラルドリング

 おばあちゃんになっても似合いそう。夫婦愛の宝石「エメラルド」を婚約指輪にするのが素敵♡にて紹介している画像

高島屋は1ctで24万円でした。エメラルドリングの価格は、本当に幅がありますね…!

➡高島屋のエメラルドリング

 おばあちゃんになっても似合いそう。夫婦愛の宝石「エメラルド」を婚約指輪にするのが素敵♡にて紹介している画像

ジュエリーツツミでは、小さめの0.15カラットで18万円。

➡ジュエリーツツミのエメラルドリング

 おばあちゃんになっても似合いそう。夫婦愛の宝石「エメラルド」を婚約指輪にするのが素敵♡にて紹介している画像

他にはどこで購入できるの?

エメラルドの指輪はダイヤモンドの指輪のように百貨店やブランドでは取り扱いがないことが多いので、

✅御徒町などにある卸の宝石屋さんで石から探してもらう

✅帝国ホテルなど老舗ホテルの中にある宝飾店で探す

✅オンラインショップで購入する

という選択をするのもよさそう。

特に卸の宝石屋さんで「既成の指輪を探すのではなく、宝石から指輪を作ってもらう」というのは特別な経験になりそう。

また、帝国ホテルやホテルオークラなど、老舗ホテルに入っている宝石店では大きなカラーストーンを使ったジュエリーのラインナップが豊富なので、こちらも穴場です♡

エメラルドを婚約指輪にするのもありかも♡

夫婦愛や幸福、安定などの意味を持つ三大宝石の一つ「エメラルド」。

定番のダイヤモンドの婚約指輪ももちろん惹かれるけれど、エメラルドなどカラージュエリーを婚約指輪にするという選択肢もおしゃれでセンスがあってとても素敵です♡

➡婚約指輪の記事一覧

この記事に関連するキーワード