何にもしないとただの新聞だから!「お誕生日新聞」のラッピングアイデア*

2020.11.16更新!!
きゅん

お誕生日新聞、あったら気になる...!

お誕生日新聞は、自分の生まれた日に発行された本物の新聞の一面をプリントアウトできるサービス。

・ファミマとローソンのマルチコピー機で

・新聞社は朝日、読売、毎日、日経、the japan timesから選べて

・片面500円、両面800円で

印刷できるので、ここ数年で広く知られるようになった身近な存在。

結婚式でも定番化しつつあるアイテムで、

「自分たちが生まれたあのときのことを思い出してね」という意図で、家族や親せきが集まる両家の控え室に可愛くラッピングして置いておく新郎新婦が多いみたいです。

クラフト紙を巻くのが多い!

お誕生日新聞のラッピングで一番多いのは、茶色いクラフト紙をぐるりと巻いて作るタイプ。

デザインは自分で作って、クラフト紙に印刷するだけなのでdiyも楽にできます。

<たとえばこんなの♡>

・BIRTHDAY NEWSPAPER

・生年月日

・○○ WAS BORN

を入れた、文字だけシンプルデザイン。

バースデーケーキのイラスト入り*

「○○が生まれた日の新聞です 懐かしいニュースやテレビ欄などご覧になり挙式までの時間ゆっくりお過ごしください 今日はよろしくお願いします」

の説明書きも添えて。

小さいころの写真を入れると、当時の記憶がより鮮明に思い出されそうです。

前撮り写真を白黒加工して、全面に印刷するように作ったらインパクトあり*

くるくるタイプも。

くるくる席次表みたいに、お誕生日新聞をくるりと巻いてリボンや麻紐で留めるラッピングも*

シフォンリボンなどを使うと、今っぽいおしゃれな雰囲気に。

クラフト紙 on 麻紐のラッピングも発見*

ポケットタイプでしっかりと*

ポケットタイプで、お誕生日新聞をしっかり収納する方法も。

カラーイラストを入れると、新聞がモノクロな分、華やかに見えます。

ぴったりサイズに折ってつくりましょう♩

他にもいろんなラッピングを発見

ハートのワックスペーパー×麻紐のラッピング*

和婚なら、熨斗風の紙を使うのも良いかも。

これもすごくないですか.....??シャツ型に折った紙の中から、お誕生日新聞が覗くデザイン!

父の日や母の日、敬老の日などでプレゼントするときに真似したいラッピング*

簡単でいいから、可愛く包むのが大事。

お誕生日新聞は、何にもラッピングをしないままだと、ダイニングテーブルに置いてある普通の新聞と同じで、代り映えしません。

なので、結婚式で使う場合は簡単でいいので、クラフト紙を巻いたりリボンを結んだりして、可愛くラッピングするのがポイント。

試してみてください♩

➡お誕生日新聞のホームページはこちら

この記事に関連するキーワード