自分好みにアレンジするのが楽しい!これからは、ブーケのリボンにもこだわりたい♡

2020.11.26更新!!
きゅん

ブーケのリボンまで、お気に入りを選ぶ♡

結婚式は、お気に入りのものに囲まれて過ごすのが醍醐味♡

ブライダルシューズにベールにアクセサリーに....と、こだわりたいポイントはたくさんありますが.....!

この記事でご提案する【結婚式でこだわりたいポイント】は、ブーケのリボン♡

ブーケは、お花だけじゃなくってリボンにもこだわる花嫁さんが最近増えてきているみたい。

ブーケのリボンは、こだわると確かに可愛さがアップするポイント♡

普通の、結婚式場のフローリストさんに、何も伝えなかった場合に用意してもらえるリボンは、サテンリボンやオーガンジーのものが多いけど、こんな風に【リボンを持ち込み】して、可愛くランクアップさせることができるんです♡

方法①シルクリボンにする

ブーケに巻くリボンを、サテンでもオーガンジーでもグログランリボンでもなく、【シルクリボン】にすると抜け感が出て、一気に今風のリボンになります。

サテンのリボンもオーガンジーのリボンもグログランリボンも、それぞれの良さはありますが、「今っぽい可愛さ」を出すならやっぱりシルクリボンを選びたくなります♡

方法②リボンに刺繍する

リボンに名前や日付やメッセージを入れるのもおしゃれでとっても素敵ですよね。

こんな風に、ブーケを持ち上げた時にメッセージ性があるリボンってすっごく革命的な気がします*

方法③リボンにカリグラフィーする

リボンに、インクとペンでカリグラフィーして文字を書くのもおしゃれ。

こんな風に、ブライズメイドみんなでメッセージ入りのブーケを持つのも素敵ですよね。

みんなのブーケに書いてあるフレーズを全部集めると、手紙になったり本の一節になったり歌詞になったりするとか♡

方法④お気に入りの布を使う

布屋さんに行って、可愛いな♡と思った生地を短く割いて、ブーケに巻きつけるのもオリジナリティがあっておしゃれ。

シルクリボンよりも人と被らないブーケアレンジが出来そうです。

方法⑤スカーフを使う

スカーフを巻いちゃう!というアイデアも♡

エルメスのバッグも、ツイリースカーフを巻いて完成するみたいに。ブーケにもスカーフを巻いちゃうのもおしゃれです。

どれにときめきましたか???

ときめくものに囲まれて、スパークジョイして過ごすのが、人生を豊かに生きているコツなら♡

結婚式で持つブーケのリボンにも、こだわりを発揮してみたら素敵かも*

色も素材もアレンジも、いろ〜んなバリエーションがあるので、選ぶ時間もきっと迷うけれど楽しいはずです♩

この記事に関連するキーワード