12月までにクリスマス支度♡<手作りアドベントカレンダー>のアイデアまとめ

2020.11.18更新!!
きゅん

わくわくするクリスマス準備♡

クリスマスに向けた準備の一環として。

アドベントカレンダーをお家にひとつ、用意してみませんか♩

アドベントカレンダーは、クリスマス当日までの日数を数えるためのカレンダー。

1~25までの数字を書いた袋や包み、箱にお菓子やおもちゃなどを入れて、12月1日から一個ずつ開けていくんです♡

「クリスマスまであと何日だ~~~!」

というわくわく感を味わえる、毎日が楽しくなるホリデーアイテム。

そんなアドベントカレンダーは、雑貨やさんやショップからも販売されていますが、自分で材料を用意して作ることもできます。

12月が始まるまでに用意したい、手作りアドベントカレンダーのアイデアをご紹介♩

手作りアドベントカレンダー<1>

流木や枝などの横長の棒状のものに、25個分のパーツを吊るすアイデアは王道。

手作りアドベントカレンダー<2>

流木には、ふぁさっとドライフラワーを飾って♡

手作りアドベントカレンダー<3>

数字つきの小包を、シンプルにボックスにしまうアドベントカレンダーも♩

これならスペースも取らず、パパっとできそうです。

手作りアドベントカレンダー<4>

クリスマスツリーの下に紙袋をただただ並べるアイデアは、外国の子ども部屋感あり♡

手作りアドベントカレンダー<5>

クリスマスツリー風アドベントカレンダー。マステの貼り方ひとつで、こんな風にツリーっぽくできるなんてすごい。

手作りアドベントカレンダー<6>

ハンバーガーみたいに包むタイプのアドベントカレンダー。わたしでも作れそうって思いました♡

手作りアドベントカレンダー<7>

リースに吊るすタイプのアドベントカレンダーは、クリスマス感あふれるアイデア。

日が経つごとに、リースのまわりがすっきり軽くなっていくのが楽しみになりそう。

手作りアドベントカレンダー<8>

マクラメの紐の先っぽに、紙袋を通して吊るしたアドベントカレンダーも。

マクラメならではのカジュアルなおしゃれ感が良い♡

手作りアドベントカレンダー<9>

ウォールポケットをアドベントカレンダーにするのもナイスアイデア。

布っぽい質感のものを選ぶと、流行りのファブリックポスターっぽくてちょっと韓国風...?

手作りアドベントカレンダー<10>

靴下をクリップではさんだガーランドタイプのアドベントカレンダーも、花嫁さんならdiyできそう♡

手作りアドベントカレンダー<11>

こちらも麻のウォールポケットを使ったアイデア。まわりにLEDライトを巻きつけてキラキラクリスマス風に。

手作りアドベントカレンダー<12>

リビングや寝室にディスプレイラックがある人は、空いているスペースにプレゼントを並べるのもおしゃれ。

お部屋を最大限活用しましょう♡

手作りアドベントカレンダー<13>

折り紙を折って作ったという、BOX型アドベントカレンダーもすごい♩

1~24までの数字は、カリグラフィーで書くと今っぽいおしゃれさが出ます。

アドベントカレンダーで、クリスマス支度。

真似して手作りできそうな、アドベントカレンダーのアイデアをご紹介しました。

中には、お菓子やおもちゃを詰めて。

楽しいクリスマスまでの時間を過ごしてください♡

この記事に関連するキーワード