【17図案】もらったら嬉しくなる♡紙刺繍の返信ハガキアートのデザインお手本集

2020.11.25公開
きゅん

紙刺繍の返信ハガキアートが人気!

結婚式の返信ハガキは、デコレーションして返送するのが人気です。

特に相手にビックリしてもらえるのが、「紙刺繍」の返信ハガキアート。

紙刺繍とは、紙に針で穴をあけ、刺繍糸を通すデコレーションのこと。

ハガキに刺繍したいデザインを下書きし、一定間隔で刺していきます。

手間はかかりますが、イラストが得意でなくても素敵な返信ハガキアートになると評判♡

この記事では、紙刺繍の返信ハガキアートの図柄の参考になる作品をご紹介。

どんな返信ハガキアートに挑戦しようか、花嫁さんの顔を思い浮かべながら考えてみてください♡

返信ハガキアートのお手本デザイン①

ハートをメインモチーフにしたデザイン。

赤、ピンク、白、黒の4種類の刺繍糸を使っています。

返信ハガキアートのお手本デザイン②

こちらは赤い糸の結び目で「ご欠席」の文字を消しているのが技あり!

ご出席の「ご」は「寿」で消しています。

ハートのフェルトシールを周りに貼って華やかに。

返信ハガキアートのお手本デザイン➂

ふたりの薬指が赤い糸で結ばれたロマンチックなデザイン。

花嫁さんの薬指にはパールの指輪がついているのが素敵!

返信ハガキアートのお手本デザイン④

ふたりの手でハートをつくり、中にメッセージを書き込んだデザイン。手の部分にはチュール生地を張っています。

「congratulation」も文字もおしゃれです。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑤

同じく手でハートをつくったデザイン。出席の文字を囲んでいます。

メッセージの欄には、グラデーションの刺繍糸で「Happy Wedding」の文字を。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑥

指で文字を指さしたデザイン。レースの袖、パールの指輪が可愛い♡

立体的なパーツを組み合わせることができるのも紙刺繍の魅力ですね。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑦

カラフルなお花を集めたブーケで「出席」の文字を囲んだデザイン。

芳名や住所の「御」は白い刺繍糸で隠すことで、シンプル見た目に。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑧

ピンクの刺繍糸を重ねてバラをつくったデザイン。立体的で華やかです♡

返信ハガキアートのお手本デザイン⑨

こちらもバラや小花をモチーフにしたデザイン。

お花を散りばめたデザインは挑戦しやすく人気です♡

返信ハガキアートのお手本デザイン⑩

枝に咲いた小花を刺繍したデザイン。シンプルで大人っぽい雰囲気です♡

返信ハガキアートのお手本デザイン⑪

「ACCEPTS」をお花と葉っぱで囲んだデザイン。

右上には立体的なリボンを飾っています。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑫

アルファベットの飾り文字の紙刺繍♡

ふたりのイニシャルと、ハッピーウェディングの文字を可愛くデコレーションしています。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑬

水引と桜を刺繍した和の返信ハガキアート!

イラストと紙刺繍を組み合わせると、紙刺繍の立体感が際立ちますね♡

返信ハガキアートのお手本デザイン⑭

こちらも和のデザイン。

梅の花と鶴という縁起の良いモチーフです。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑮

チャペルをモチーフにした紙刺繍♩

「出席」の文字は、鳥が咥えた赤い糸でハート型に囲まれています。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑯

ウェディングドレスでハガキ全体を囲んだ可愛らしいアイデア。

新郎新婦さんのイラスト部分はペンで書いて、花嫁さんのブーケと髪飾り、サッシュリボンとスカート部分だけを刺繍で立体的に。

返信ハガキアートのお手本デザイン⑰

ハガキのまわりを刺繍で囲んだデザインは華やかでインパクト抜群!

他のデザインにも応用できそうなアイデアです。

最後に裏面に台紙を貼るか、封筒に入れて投函!

刺繍がおわったら、裏面に宛先を書いた画用紙を貼りあわせるか、封筒に入れて投函します。

(刺繍をすると裏面は糸でぐちゃぐちゃになってしまうので、そのまま投函できません)

花嫁さんのもとに届くのが待ち遠しいですね。

紙刺繍に挑戦しよう♡

受け取った花嫁さんが喜ぶ、返信ハガキアート。

イラストに自信がないという方、初心者でも簡単にビックリされるデコレーションに挑戦したいという方、ぜひ紙刺繍に挑戦してみてください♩

「届いたよ!感動した!」という連絡がくるはずです♡

【17図案】もらったら嬉しくなる♡紙刺繍の返信ハガキアートのデザインお手本集にて紹介している画像
@ykyy20171203

この記事に関連するキーワード