マコなり社長は1000足買ってた!世界一快適な履き心地【allbirds】の靴を旦那さんにあげたい

2020.11.30更新!!
きゅん

オールバーズの靴が人気♡

オールバーズ(allbirds)というブランドの靴が、世界的に話題で人気です。

知っていますか??

オールバーズの靴は、シンプルではき心地が良いのが特徴。軽くて、通気性もよくて。でも保温性も高くて。

夏に履いてもムレないので足が臭くならないし、冬でも寒くない....と評判です。

洗濯機で丸洗いできるのも最高で、汚れても手軽に綺麗にできるのが魅力♡

<洗濯する時の動画>

サンフランシスコで生まれたブランドで、シリコンバレーで火が付き、今や「感度高い人はみんなこれを履いてる!」と世界中で言われるほどに。

株式会社divのマコなり社長もオールバーズをyoutubeでなんども紹介していて、すごく愛用しているみたい。

最近では、オールバーズを自腹で1000足プレゼントする!という企画もやっていらっしゃいました*

オバマ元大統領も、アップルCEOのティム・クックも、ヒュージャックマンもレオナルド・ディカプリオも履いています!♡

(レオナルド・ディカプリオはオールバーズに投資している、筆頭株主。)

レオナルド・ディカプリオというと、最近では俳優としてというよりもむしろ、環境活動家として有名。

そんなディカプリオが出資しているオールバーズなので、環境配慮やサスティナビリティへの視点がものづくりの中心です。

はき心地と環境配慮*

創始者は2名。

元プロサッカー選手のティム・ブラウン(Tim Brown)と、再生可能エネルギーの専門家ジョーイ・ズウィリンガー(Joey Zwillinger)の二人が共同で始めたブランドです。

ティム・ブラウンは、サッカー選手の時にスポンサーから与えられるユニフォームや靴のデザインが「自分が大学で学んだデザインの美学に反する」として、とても嫌だったそう。

(広告塔として、ロゴがどーんと目立って大きいものや、遠くから見ても分かるように派手な配色のものなど....)

なのでオールバーズの靴のデザインはとにかくミニマル・シンプル。

ブランドロゴもなしの潔さです。(タグはあります)

化学繊維を使わず、スニーカーの生地の部分(アッパー部分)はニュージーランドの羊の毛か、ユーカリ繊維。

また、ソールの部分はサトウキビ。

「空気中の二酸化炭素の量を減らすことができるから」という理由で選ばれています*

オールバーズの成分をわかりやすく表すと、こう!♡

すべて、天然由来です♩

お揃いで履きたい*

オールバーズのスニーカーは、男性だけじゃなくて女性も履けるデザイン。女性は22cm〜28cmまで。男性は25cm〜32cmまでのサイズ展開。

男女ともに白が一番人気のようです。

可愛いですよね。

靴以外にも、靴下やセーターなどのアパレルも販売されています。

(私は主人に、今度のクリスマスプレゼントにオールバーズの靴下を10即セットでプレゼントしようと思います)

買えるのは、原宿駅の竹下通り口を出てすぐの実店舗か、公式通販サイトのみ。

✅実店舗でも通販でも30日間返品無料

✅実店舗で購入した場合は日本カラーの靴紐を追加で1本プレゼント

という特典あり*

こんな風に、箱に靴紐を通して手提げにして持って帰れます♡(エコでおしゃれ!)

世界中で年間200億足以上の靴が廃棄されているこの世の中で。

自然が生み出す環境に優しい素材を使い、長く愛用できる快適な履き心地の靴が必要だと感じた...というパッションから生み出されたオールバーズの靴。

靴って(特にスニーカーって)履きつぶして捨てるイメージでしたが、洗濯機で洗ったりなど、触れてお手入れをすることで愛着も増しそう。

返品も気軽にできるので、はき心地最高で環境にも良い話題の靴をまずは試してみてください♩

➡️allbirdsの公式HPはこちら*****

この記事に関連するキーワード