チュールでもベロアでもなく!”レースのリボン”をそのまま髪飾りにするのが可愛い♡

2021.08.30公開
きゅん

このアレンジ、真似したい♡

Instagramを見ていたら、とっても可愛いヘアアレンジを発見しました♡

ポニーテールのリボンを”レース”にするアイデアです!

ウェディングドレスの肩紐のレースと似たようなリボンレースを選んでいて、統一感があっておしゃれ♩

チュールリボンのようにボリュームがあるわけではありませんが、繊細なレースが上品に魅せてくれます。

チュール・ベロア・サテンなど色んなリボンがありますが、レースは素材・色だけではなくレースのデザインも豊富なので、一番オリジナリティが高いのではないかと思います♡

こんなレースリボンが可愛い♡

小鳥やカルガモさんのレースリボン。結婚式が終わったあとも、大切に残しておきたくなる可愛さです♡

葉っぱみたいな繊細なレース*

シンプルに、真っすぐなレースはどんなドレスにも合いそう。

美しい柄のアンティークレース。

カラードレスには、同じ色のレースリボンを合わせるのもよさそう♡

チュールでもベロアでもなく!”レースのリボン”をそのまま髪飾りにするのが可愛い♡にて紹介している画像

レースリボンと細いサテンリボンを組み合わせると、動きがあっておしゃれ。

ドレスと同じ色・素材のレースを作るのも素敵ですね。ウェディングドレスをオーダーメイドで作ってもらう花嫁さんは、お願いして一緒に作ってもらいましょう♡

レースリボンでヘアアレンジを可愛く♡

チュールやサテンリボンではなく、「レースリボン」を使ったヘアアレンジをご紹介しました♩

レースリボンは大きな手芸用品店に行って、ビビビっとくるお気に入りのデザインを探すのがよさそう。

「このウェディングドレスにはどんなリボンが合うかな?」と選ぶ時間も楽しくって、女の子に生まれてよかった!と思えそうです♡

➡レースリボンは楽天にも売っています*

この記事に関連するキーワード