トロフィーの形の感謝状!珍しいデザインの木の結婚式アイテムを作っているお店を発見♡

2020.12.17公開
きゅん

おしゃれな木のウェディングアイテムを用意したい♡

結婚式で使うウェディングアイテムは、素材を統一するのがおしゃれに見せるコツ。

アクリルやガラスなどのクリア素材や、ゴールドやシルバーの金属素材など、選ぶ素材によって結婚式の雰囲気が変わってきますよね。

ナチュラル派の花嫁さんに人気の素材は、もちろん木♡

ウェルカムボードやフォトフレームも、ナチュラルなウッドテイストのもので揃えるのが定番です。

今回ご紹介するのは、木のウェディングアイテムを用意したいと考えているプレ花嫁さんにぴったりのショップ『アトリエbaton』♡

1400組のウエディングを手掛けたフリーランスプランナーさんが開設したデザインアトリエで、結婚式場とも提携しています。

『アトリエbaton』のアイテムは、おしゃれなだけでなくとってもユニーク!

ここでしかオーダーできないオリジナリティあふれるウッド調のウェディングアイテムをご紹介します♩

『アトリエbaton』のウェディングアイテム①

おうちの形をした結婚証明書。

ゲストに一人ひとつずつパーツをはめてもらい完成させる、ゲスト参加型の結婚証明書です。

それ自体は定番なのですが、実はこの結婚証明書、とても変わっているんです!

ひとつひとつのパーツをよく見ると、「主菜」「副菜」「プラスα」の文字が。

実はこの結婚証明書、献立ボードになっているんです!!

曜日のパーツも取り外して並べ替えができるので、ずーっと使える万年献立カレンダー。

ゲストにおすすめの献立を書いてもらい、結婚証明書を完成させます。

これで新婚生活の献立には悩まないかも!?

料理好きな新郎新婦さんにぴったりのユニークな結婚証明書です。

『アトリエbaton』のウェディングアイテム②

続いてはこちらのフラワーボックス。

木箱に造花が入れられています。

ガラスの蓋の下には「forever together」の透かし彫りが。

このボックスは何に使うのかというと…

海外で人気のサプライズアイデア「Open When letters」のお手紙を入れる用のボックスです♡

「Open When letters」は、「〇〇なときに開けるお手紙」という意味。

未来の旦那さんに向けて贈る、愛情が詰まったお手紙です♡

辛い時や嬉しい時、結婚したときの奥さんからのお手紙を読めるなんてロマンチックですよね。

こちらのフラワーボックスは、後ろの部分にも扉がついていて、お手紙を入れられる仕様になっています。

彼へのサプライズプレゼントにぴったり!

同じデザインで、結婚披露宴で両親にプレゼントできるボックスもあります。こちらは「thank you」の透かし彫りが。

花嫁の手紙を入れて両親贈呈品として渡したら喜ばれそうです。

『アトリエbaton』のウェディングアイテム➂

こちらはリングピロー。

ドライフラワーが閉じ込められたアクリルと、二人のイニシャルやフレーズが彫られた木を組み合わせたデザイン。

クリア×ウッドのウェディングアイテム、珍しくておしゃれです。

『アトリエbaton』のウェディングアイテム④

珍しい木のロゼット♡

ゲストの名前だけでなく、新郎新婦さんからの一言も入っているのがユニークで素敵!

『アトリエbaton』のウェディングアイテム⑤

可愛らしい黄色い屋根のおうちは、テーブルナンバー兼ドリンクメニュー。

ゲストテーブルにこんなお家が置いてあったら思わず写真を撮ってしまいますね。

中にスワッグを飾ってもおしゃれになりそうです。

『アトリエbaton』のウェディングアイテム⑥

こちらは、両親贈呈品として両家にプレゼントするサンキュートロフィー。

ウッドパーツを組み合わせて作ったトロフィーで、中にはお花が♡

台座の部分には好きなメッセージや生まれてからの日数を彫ってもらえます。

珍しい両親プレゼントとして人気になりそう。

おしゃれな木のウェディングアイテムを取り入れよう♡

ユニークでおしゃれな木のアイテムをオーダーできるお店『アトリエbaton』をご紹介しました。

ナチュラルな雰囲気の結婚式にしたいプレ花嫁さんは、胸がときめいたのではないでしょうか。

気になった方は問い合わせてみて*

この記事に関連するキーワード