金箔やアラザンをくっつけて。ブラシストロークケーキのアレンジデコレーション【8事例】

2020.12.26更新!!
きゅん

いろんなデコレーションが生まれてる。

海外発の、ブラシストロークケーキ。

いままでは、薄い棘みたいな形のチョコレートプレートをケーキの側面に飾る、というのが新しくて珍しくてすごいってなるポイントだったけれど、

最近はブラシストロークケーキが広まってから時間がそれなりに経ったのもあって、世界中で色付けされ、いろんなデコレーションが創意工夫で生み出されています。

たとえば?

「ブラシストロークの上に、飾りをトッピングする」というのが最近よく見る、進化系のデザイン。

こんな風に、ブラシストロークに金箔をくっつけたり。

アラザンのトッピングは、まるで水の泡みたい。

海の中のサンゴと泡って感じです♩

アラザン×チョコスプレーの組み合わせは、数粒だけパラパラ飾る、というのが重要そう。

白いブラシストロークと、ゴールドの小粒アラザンは相性ぴったりのおしゃれさ。

刷毛の流れに沿って、ゴールドでふんわり色付けするデコレーションも。

絵の具をパシャっと飛ばしたような、こんなブラシストロークデコレーションも可愛いです。

周りをゴールドで縁取れば、完全にアゲート風♡

ゴールドスプレー&シーリングスタンプのトッピングも素敵。

招待状につけたのとお揃いにするのも楽しそうです♩

ブラシストロークケーキなら、細かいトッピングも忘れずに。

結婚式のウェディングケーキを、ブラシストロークケーキにするなら。

チョコレートプレートそのものに、デコレーションパーツを飾ったりしてアレンジすると、よりおしゃれ感が出るのでおすすめ。

ウェディングケーキのデザイン候補にいかがですか*

➡ウェディングケーキの記事一覧はここから読めます

この記事に関連するキーワード