ウェルカムスペースや高砂背景に!オリジナルの【ネオンサイン】のオーダー費用やDIY方法まとめ

2020.12.08公開
きゅん

ネオンサインっておしゃれ!

カフェやショップのディスプレイによく使われている、ネオンサイン。

おしゃれなネオンサインは、フォトスポットにもなりますよね♡

街でネオンサインを写真に撮ったことにある方も多いのではないでしょうか。

結婚式の装飾にネオンサインを!♡

そんなネオンサインを、結婚式の装飾アイテムとして取り入れている花嫁さんたちがいます!

個人でネオンサインを用意することなんてできるの!?とビックリしてしまいますが…

実は、ネオンサインは通販で購入することも、オリジナルデザインをオーダーすることも可能。

なんと、自作(!)している方までいるんです。

この記事では、ネオンサインの

☑入手方法

☑活用シーン

☑デザインパターン

についてまとめました♡

ネオンサインをゲットする方法は?

結婚式のためにネオンサインを用意する方法は4つあります。

◆◆方法①既製品を購入◆◆

一番お手軽なのは、既製品を購入する方法。

実はネオンサインは楽天やAmazonでも売っています。

「love」や「welcome」など定番のフレーズのネオンサインなら、通販でゲットしてもいいかも。

価格は3~7千円ほどです。

➡楽天でネオンサインの商品一覧を見る

ウェルカムスペースや高砂背景に!オリジナルの【ネオンサイン】のオーダー費用やDIY方法まとめにて紹介している画像

◆◆方法②オーダーする◆◆

二つ目の方法は、ネオンサインを作っている業者に発注すること。

世界に一つしかない、オリジナルデザインのネオンサインなんて素敵ですよね。

結婚式の後もお家にずっと飾っておきたい♡

費用は大きさやデザインによって異なりますが、2~4万円ほど。

こちらのネオンサインは55センチで24,000円だそうです。

◆◆方法➂レンタルする◆◆

お家で飾る予定はないけれど、結婚式でネオンサインを飾りたい…!という方は、レンタルがおすすめ。

こちらのLEDライトメーカーの『Wonderland』では、3日間1万5千円でレンタルできるそうです。

式場に持ち込めるかどうか確認してから問い合わせてみてください。

◆◆方法④自作する◆◆

DIY上級者さんなら、ネオンサインを手作りしてしまうという方法も!

ネオンサインの材料であるLEDチューブ管は1メートル2千円ほど。

デザイン画通りに針金を曲げ、それにチューブを沿わせて作ります。

「あのネオンサインどうしたの?」

「私が作ったの!」

なんて会話が結婚式でできたらカッコいい…!

➡【楽天】LEDチューブ管の商品一覧を見る

ネオンサインの活用場所は?

ネオンサインは結婚式のどのような場所に飾るのがよいのでしょうか。

定番なのは、高砂の背景!

キラキラ光るネオンサインは存在感抜群♡

パーティー感のある高砂装飾になります。

ウェルカムスペースに「ウェルカムネオン」として飾るのも素敵ですよね♡

壁に飾っておけば、フォトブースにもなりそうです。

結婚式だけでなく、二次会会場のデコレーションにもぴったり♩

最高のフォトスポットになりそうです。

ネオンサインのデザインはどんなのがおすすめ?

オリジナルのネオンサインを作るなら、どんなデザインがよいのでしょうか♡

王道は、二人のイニシャル。

海外ウェディングのような会場デコレーションになって素敵!

オリジナルのウェディングサインをそのままネオンサインのデザインにしても◎

結婚式らしいフレーズをネオンサインにするのもおしゃれですよね。

結婚式のテーマをネオンサインにするアイデアも!

高砂の後ろに飾っておけば、ゲストもウェディングテーマをずっと意識することができます♩

ハンドサインをデザインしてもおしゃれですね。

アイデアは無限大です♡

ネオンサインを結婚式に取り入れよう!

トレンド感たっぷりのネオン装飾をウェディングシーンに取り入れる方法をご紹介しました。

なにか結婚式のメインになるデコレーションを考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

(まずはプランナーさんに、飾ることができるか確認してくださいね♡)

この記事に関連するキーワード