箱の可愛さも反則級♡伊勢丹新宿でしか買えない『フィーカ』の北欧クッキー

2020.12.21公開
きゅん

北欧デザイン好きならゲットしたい♡『Fika』のお菓子

北欧菓子の専門店、『Fika(フィーカ)』をご存知ですか?

『フィーカ』は、2013年に誕生した伊勢丹のオリジナルブランド。

パッケージがとっても可愛い上に珍しい北欧のお菓子が味わえると人気なんです。

ブランド名はスウェーデン語で「おやつの時間」♡

『フィーカ』というのは、スウェーデン語で「おやつの時間」という意味。

その名の通り、ちょっとしたティータイムにぴったりなお菓子が揃っています。

伊勢丹新宿店でしか購入できないレアなブランドなので、東京土産としても選ばれているみたい。(お取り寄せは可能です♡)

帰省のお土産や、ちょっとした手土産にも良さそうです。

北欧菓子『フィーカ』の魅力をご紹介します♡

『フィーカ』のパッケージにきゅん!

『フィーカ』は食べる前から幸せになれちゃうお菓子。

なぜなら、そのパッケージが反則級の可愛さだから!

『フィーカ』のパッケージはフィンランド出身の3人の女性デザイナーが手掛けた、本物の北欧デザイン。

青い鳥とお花のシンプルなパッケージや、

ウサギがお花畑を走っているようなカラフルなパッケージ、

民族衣装を着た人々が輪になったパッケージなど、いろんな北欧デザインがあります♡

どれも可愛くて、パッケージをコンプリートしたくなっちゃう!

箱のサイズは約15×12×5cmと、コンパクト。

食べ終わった後は、捨てずに小物入れにしておくのが定番です。

カラフルな北欧デザインのボックスが並んでいたら絶対可愛いですよね。

『フィーカ』の空き箱にアーティフィシャルフラワーを詰めて、フラワーボックスにアレンジしている方も♡

食べ終わった後まで楽しめる、幸せが長く続くお菓子です。

『フィーカ』で人気のお菓子をご紹介。

もちろんパッケージだけではなく、中身の北欧菓子もとっても可愛い。

一番人気は、こちらのハッロングロットルというクッキー。

ほろほろ食感のジャムクッキーで、北欧のお菓子屋さんではよく売られている定番のお菓子なんだそう。

中央のへこみは、洞窟の穴を表現しているのだとか。

アーモンド入りのココア味のクッキー、ドロンマル。

「ドロンマル」とは、スウェーデン語で夢という意味だそうです♩

ひび割れていて、ガリっとした食感なんだとか。

素朴な味わいの、アーモンド入りのココア味のクッキーです♡

こちらは、珍しい馬の形のダーラヘストクッキー。

「ダーラナホース」という、スウェーデンのダーラナ地方発祥の伝統工芸品の木彫りの馬がモチーフになっています。

ダーラナホースは幸運を運ぶ馬として昔から愛されてきたそう。

縁起が良く、結婚式のプチギフトにもぴったりですよね。

はちみつ入りで、ザクザクと軽い食感のクッキーです♡

(※ダーラヘストクッキーはアソート限定商品ですが、一週間前に電話予約すればバラ売りもしてもらえるそう!)

そのほかにも、北欧では定番のクッキーがラインナップされていて、全7種類から選ぶことができます。

価格はどれも1箱1,080円。

リーズナブルな価格も嬉しいですよね。ついつい複数買いたくなってしまいます。

『フィーカ』アソートボックスは引き菓子にもよさそう♡

複数のクッキーを組み合わせたアソートボックスも販売されているので、引菓子や豪華な内祝いを探している方にもぴったり♡

伊勢丹新宿店でしか買えないレアな北欧のお菓子、絶対喜んでもらえますね。

北欧好きなあの人に贈りたい♡

伊勢丹のオリジナルブランド『フィーカ』。

食べる前から、食べた後まで楽しんでもらえる可愛い北欧のお菓子です♡

北欧デザインが好きな大切な人への贈り物にいかがでしょうか。

伊勢丹新宿店と、三越伊勢丹のオンラインショップで購入することができます♩

➡オンラインショップはこちら♡

この記事に関連するキーワード