距離が近くて仲良し感あり♡海外ウェディングに学ぶ【小さめテーブルの高砂スタイリング特集】

2020.12.10公開
きゅん

メインテーブルは小さめが今風*

披露宴で新郎新婦が座る、高砂テーブル。

昔から、ホテルウェディングに象徴されるような横長の大きなテーブルが定番ですが......

そういう豪華なのも良いけど、もう少しリラックスしたパーティー風の空間作りも今時でおしゃれ。

例えば海外のウェディングパーティーのメインテーブルは、こんな風に小さめのテーブルにぎゅっと、ふたりでくっついて座ることが多いみたい♡

レストランのテーブルよりも狭いくらいのサイズ感で。

くっついて座るのでラブラブで可愛らしいイメージになって、いかにも主役感がなくって。

ゲストと一緒にこの時間を楽しみますよ〜という意思表示のようなものを感じる、抜け感のある現代的なメインテーブルです*

でも、お花はいっぱい!♡

小さい面積だからと言って、節約したり省略したりせずに、お花や小物でデコレーションは華やかにするのが海外の結婚式の素敵なところ*

この記事では、真似したい【小さめだけど華やかなメインテーブル】をご紹介します♩

【海外ウェディングで見つけた】小さめテーブルの可愛い高砂

【1】

ナチュラルウッドの色味で統一したスタイリングが優しい雰囲気*

シャンデリアやかすみ草やピンクのバラで、ロマンチックさを失わないようにしてあるから可愛い♡

【2】

ソファにローテーブル。

ぶどうなど、果物まで飾っているのがおしゃれ*背景もグリーンで、森の中みたい。

【3】

白いテーブルクロスですっきりさせた、清潔感のあるスタイリング*

薄いピンク〜オレンジのバラと、グリーンの組み合わせがおしゃれです♡

【4】

レースのチュールを引っかけるようにテーブルクロス代わりに。

テーブルの上はスッキリさせていますが、背景のお花がゴージャスなので寂しくありません。

【5】

勉強机くらいのサイズのテーブルに横並びで♡

テーブルの左側だけにボーンとお花を置いて、アシンメトリーに。アーチと組み合わせておしゃれです♡

【6】

白いテーブルクロスとお花とシャンデリア。

【7】

クラシカルなホテルや邸宅の空間なら、デコレーションは少なくてもこんなに豪華。

【8】

テーブルクロスの模様も、クロスのダマスク模様で華やかです。

【9】

グリーンのアーチが印象的♡

【10】

こんな風に動きがあるスタイリングも*

紫の雲がそこにあるみたいな高砂デコレーションです♡

【11】

コーラルピンク・白・グリーンの組み合わせは海外ウェディングでよく見る色の組み合わせです*

【12】

テーブルの上にお花たっぷりの高砂。

地球儀を小物として飾るなんて素敵です*

【13】

小さい丸いテーブルを高砂に*

テーブルの上にも・フロアにも・アーチにも。空間全体を同じお花を飾って、ブラウンとグリーンでコーディネートした高砂♡

【14】

テーブルクロスを使わないと、こんな感じでスッキリした空間に♡

新郎新婦がよく見えます!

【15】

丸い90cmくらいのテーブルをつかって。

お花がぶわっと咲き乱れるような、キャスケード風のテーブルコーディネート*大小の白いお花がレースみたいで素敵。

【16】

ペールピンクの丸いテーブルに、薄桃色のお花をたっぷり。クリアの椅子も、おしゃれですよね。

【17】

長いキャンドルが印象的。

複数のダリアの組み合わせでお花を盛り盛りに。

豪華なディナーテーブルみたいな高砂♡

小さめテーブルの高砂は、絵本の中に出てくる王子様とお姫様の森の中でのお食事風景みたいな可愛らしさと華やかさあり。

大好きな人と近くで過ごせるのは、結婚式だからこそ嬉しいポイントかも。

ぎゅっと近くでラブラブに過ごして、ウェディングパーティーを楽しみましょう♩

この記事に関連するキーワード