リボンに名前を書いて席札にする素敵アイデア♡〜さらに応用編も〜

2021.04.10公開
きゅん

最近発見した、おしゃれなアイデア♡

marryのInstagramでも紹介した、このお写真♡

「ribbon.england」さんという、U.Sでハンドメイドのリボンを販売していらっしゃるアカウントで投稿されていたものです♡

➡️marryで紹介した投稿はこちら*

テーブルナフキンをリボンで結んで、そのリボンに名前を書いて席札にするなんてアイデア、最高!♡

ナフキンはなしでも。

シンプルで可愛くっておしゃれで、遊び心のある素敵なおもてなしだなぁと思って、絶対に次、機会を作って真似して見ようと思ったアイデアです♩

「リボンに名前を書く」アレンジ♡

この、「リボンに名前を書く」というのは実はいろんなシーンで活用できるというのを、ribbon.englandさんの他の投稿から学びました♡

たとえば♩

①プレゼントのラッピングに名前

クリスマスのプレゼントなど。

包み紙の中の中身はそれぞれ違う物が入っていても、ラッピングをしてしまうとどれが誰のだか分からなくなる....というのってあるあるネタ。

大抵の場合はお店で付箋で「◯◯さん用」などとメモしてくれることが多いけど、あれってなんだか味気ないし、見られるのも気まずくって雰囲気が台無しになりますよね。

でも!

リボンに名前を書いておけば、どのプレゼントが誰宛のものなのか一目瞭然。

しかも見た目も可愛くって最高♡

ネームタグをつけるよりも見た目もスッキリシンプルで、素敵なアイデアだと思いませんか?

②髪の毛につけるリボンに名前

さらに♡

髪の毛に結ぶリボンに、名前を書くっていうのもおしゃれだなって思いました♡

小さい女の子がやったらそれはもちろん可愛いけれど、最近はリボンを髪飾りに使う花嫁さんも多いので、名前やメッセージを書いてもらうのも良いと思います♡

③オーナメントに名前

オーナメントに結ぶリボンに名前を書くというのもロマンティック。

「これは◯◯が選んだから名前を書いておくよ!」なんて子供とのやりとりも、心が暖かくなりそうです。

④ブーケにも名前

ブーケに結ぶリボンにも、名前を書いたりメッセージをカリグラフィーするとおしゃれです♡

⑤ワインにメッセージ

そして。

たとえばホームパーティーに行くときなんかに持参するボトルワインに。

こんな風にリボンを巻いて、メッセージを付けてドレスアップさせると、特別感がぐっとアップしますね♡

お家で、旦那さんとふたりで乾杯するときでも、ちょっとしたサプライズとして仕掛けてみたくなります。

リボンをもっと楽しめる♡

リボンをそのまま使うんじゃなくて***

文字を入れてアレンジするだけで、こんなにいろんなアイデアが生まれて用途が広がって、可愛さが増すってすごくないですか??♡

日々を楽しむためのアイデアとして、しっかり覚えておこうとおもいました♡

この記事に関連するキーワード