500円でこの美しさ♡文化の新旧を織り交ぜて職人が作り出す『高岡ラムネ』

2021.01.07更新!!
きゅん

工芸品みたい!美しい『高岡ラムネ』

誰もが子供の頃に食べたことのある駄菓子、ラムネ。

ラムネと聞いて、どんな形のものを思い浮かべますか?

今回ご紹介するのは、「これがラムネなの!?」とびっくりしてしまうような、繊細で緻密な、まるで工芸品のようなラムネです。

商品名は『高岡ラムネ』。

富山県高岡市で170年以上の歴史を紡ぐ老舗和菓子屋「大野屋」がつくっています。

素材からこだわった大人のラムネ♡

『高岡ラムネ』は、落雁などに使われる「菓子木型」を使って作られています。

誰にとっても懐かしく、手に取りやすいお菓子をつくりたいと模索し、「ラムネ」にたどり着いたそう。

大野屋がつくるラムネは、材料から普通のラムネと違っています。

一般的なラムネでは、片栗粉やコーンスターチを使っていますが、『高岡ラムネ』では口当たりにこだわり、富山県産コシヒカリの米粉を使用。

香料を一切使わず、富山県産のリンゴや梅など地元の食材を中心に、国産にこだわっています。

試行錯誤のうえで開発された『高岡ラムネ』は、大野屋の和菓子職人さんがひとつひとつ手作りしています。

胸がときめく和柄のパッケージ♡

『高岡ラムネ』はパッケージのおしゃれさも評判。

思わず手に取りたくなるようなカラフルな和柄のパッケージです。

「日本の文化を楽しみながら、おしゃれが好きな若い女性にも手を取ってもらえるかわいさ」を目指したそう。

優しい味わいが楽しめる♡

ラインナップは4種類。

☑ショウガ味〈宝尽くし〉

☑柚子風味の〈貝尽くし〉

☑イチゴ味の〈花尽くし〉

☑リンゴ味の〈御車山〉

香料ではなく、本物の果物が使われているラムネなんて贅沢です♡

一袋の中に、打ち出の小槌や宝袋など、おめでたいモチーフのラムネが10個入っています。

ひとつひとつが繊細で美しく、食べるのがもったいなく感じてしまうほど。

期間限定商品ですが、イチゴやハート、富山県の形など、ユニークなラムネも。

思わず写真を撮りたくなっちゃいますね♡

『高岡ラムネ』は一袋540円♡

ひとつひとつ丁寧に手作りされた大人のラムネ、『高岡ラムネ』。

価格は一袋540円です。

富山旅行のお土産にはもちろん、結婚式のプチギフトにもよさそう。

和菓子屋さんがつくるラムネなんて、食べたことない人がほとんどのはず。きっと喜んでもらえます♡

➡オンラインショップはこちら♡

実は東京でも買える♩

富山県高岡市にある和菓子屋さん、大野屋がつくっている『高岡ラムネ』。

オンラインショップでお取り寄せすることもできますが、実は東京で購入することもできます!

都内で販売しているのは以下の2店舗。

☑有楽町の「いきいき富山館」

☑渋谷ヒカリエ8階の「d47 design travel store」

気になった東京在住の花嫁さんは、手に取りに行ってみてください♡

この記事に関連するキーワード