なんてあざと可愛い!深田恭子もロケ現場で着けてた「猫耳フェイスシールド」知ってる??

2020.12.25公開
きゅん
Eb72c459 b087 46e9 a347 ddcf5e5a615b

深キョンがつけてたフェイスシールドがすごい。

深田恭子さんがドラマの撮影現場でつけていたフェイスシールドが、いま話題です。

こちらなのですが、よーく見ると、上のカチューシャ部分が猫耳になってるのがわかりますか......??

実はこれ、「猫耳フェイスシールド」といわれているアイテムで、

テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーも絶賛しているフェイスシールド。

可愛いのはご覧のとおりなのですが、これがとにかく実用的なのだそうです♩

作っているのは日本のメガネフレームメーカー。

この猫耳フェイスシールドを作っているのは、世界有数のメガネフレームメーカーのシャルマン。

日本製メガネフレームの生産地として有名な、福井県鯖江市にある、創業65年の会社です。

商品の正式名称は「シャルマンシールド」。

カチューシャだから、安定感があって髪の毛が崩れない♩

接客業や飲食店などで働いていない限り、フェイスシールドを日常的につけることってほぼないと思うのですが、

フェイスシールドにもマスクと同じように、着け心地やフィルムの見え方の問題がいろいろとあるそうで。

フェイスシールドは一般的に

・おでこからぐるっと一周つけるヘッドギアタイプ

・透明のメガネタイプ

が多いのですが、前者だと髪の毛が潰されたり、ずるずる下がってきたり、後者だとそもそも眼鏡をかけたくない、というのがあるあるの悩みだったりして。

(たとえばこういうの!)

でもそのなかで、この「シャルマンシールド」は

・カチューシャタイプ

なのが何よりもの特徴***

カチューシャのところにコームがついているので、髪の毛(特に前髪)を崩すことなく、すっと差し込むだけでok。

安定感もばっちりで、フィルム99パーセントの透過率なので全面クリア。

さっきの斎藤ちはるアナも、クリアすぎて一瞬気が付かない!と言っていました。

カチューシャも頭が痛くならない仕様で、顔とフィルムの間に距離があるので、圧迫されないのも良いそうです。

こんなフェイスシールドがあるなんて!

深キョンやアナウンサーもつけている、猫耳フェイスシールド。

シャルマンでは4つのタイプの商品を販売していて、猫耳カチューシャは左上のダークブラウン色♩

他の色は、カチューシャをつける位置・角度が違います。

仕事でフェイスシールドが必要な方や、結婚式でどうしてもつけなきゃいけないかも!という人は、ぜひシャルマンの猫耳フェイスシールドはどうでしょうか♡

お値段は1,800円です。

➡商品ページはこちらから*

➡シャルマンの公式HPはこちら*

この記事に関連するキーワード