外国ではメインの装飾スペース♡海外ウェディングのおしゃれな【エスコートカードの置き方】

2021.04.12公開
きゅん

海外のエスコートカード文化はすごい♡

海外のパーティーは、エスコートカードの文化が盛ん。

日本では、ウェルカムスペースがパーティー会場に入る前のメインの装飾スペースですが、海外ではエスコートカードを飾る空間がメインの装飾扱いになることも多いみたい。

エスコートカード文化が発達しているので、どのパーティーも毎回とってもすてきなディスプレイで、眼福♡

広く空間を取って、装飾として使いながらも、席札なので実用的というのも良いですよね。

この記事では、そんな海外のエスコートカードのアイデアや装飾をたくさんご紹介♩

自分の結婚式はどんなのが良いかな?とワクワクしながらみてもらえたら嬉しいです♡

真似したいおしゃれなエスコートカードディスプレイ♡

【1】

クリア素材のケースを重ねて棚のように*

中にお花を入れて、お花がショーケースに入っている風♡

【2】

ガラスドームの中にゲストの名前を書いた紙を閉じ込めて*

【3】

オレンジやカーキのアースカラーがおしゃれ。

落ち葉のエスコートカードってすっごくおしゃれです*

【4】

装花をツリーがわりにして、エスコートカードをオーナメントみたいにぶら下げて。

【5】

真っ白とグリーンのスタイリング♡

爽やかでエレガントなお花の組み合わせと、ゴールドのシーリングスタンプが素敵です。

【6】

なんと。

万華鏡のエスコートカード。こんなアイデアもおしゃれです。

【7】

こちらは、ボードにひとりずつのフォーチュンクッキーを貼り付けたエスコートカードボード。

結婚式のテーマが「fortune(耕運)」だったから、こんなディズプレイにしたそうです♡

【8】

お花たっぷりのエスコートカードは海外の定番*

【9】

ギフトボックスにシーリングスタンプでネームカードをプラスしたエスコートカード♡

プレゼントがずらっと並んでるのって、それだけで見てワクワクします*

【10】

一輪挿しをずらり。日本では「一輪挿し席札」と呼ばれています♡

【11】

なんてユニーク♡

おひげがついたネームカードをエスコートカードに♩

【12】

プレゼントを、ひつずつスタンドに立てて並べるというのも素敵。

存在感があって、中には何が入っているのかワクワク想像しちゃいます。

【13】

ココナッツジュースを席札に*

少人数の結婚式なら、並べる数も多くないので、ひとつずつの物体が多めに作れます*

【14】

カーテンを作って、グリーンの蔦にエスコートカードをくっつけるアイデア♡

しかも、半透明な紙なのでよ〜く見ないと見えないところも面白い。

【15】

木にお花をディスプレイ。

そしてそこをエスコートカードボードにして♡自然一体型のパーティー装飾です♩

【16】

お酒の空きボトルをエスコートカードやテーブルナンバーにするのは定番だけど。

ボトルにお花を活けて、こんな風にずらっと並べるのはユニークなアイデア*

【17】

枝に葉っぱのエスコートカードをつけるなんて、すごいアイデアだと思いませんか??

葉っぱばっかりなのでラスティックな印象になりがちですが、胡蝶蘭が使われているからエレガント。

【18】

植木鉢のエスコートカード*

お家に持って帰りたくなる装飾です。

【19】

ランタンのシーティングチャートも素敵です。

こんな風に空間を丸ごとプロデュースできたら幸せですね。

【20】

大小の鈴をリボンでボードに結びつけたエスコートカード♡

鈴のエスコートカードを持ってゲストが歩くと、りんりんと音がする想像をしてみるだけでもロマンチックな気持ちになります。

どのエスコートカードもおしゃれ。

海外のウェディングでは装飾の要ともなるエスコートカードやシーティングチャート。

素敵なアイデアをたくさんご紹介しました*

やってみたい!と思えるものがみつかったら嬉しいです*

➡️エスコートカードの記事をもっと見る***

➡️シーティングチャートの記事をもっと見る***

この記事に関連するキーワード