4万種類もあるバラの中でも。結婚式で人気の白バラといえば《シェドゥーブル》という品種です♡

2021.06.03公開
きゅん

知ってた?バラの品種は4万種類!

ウェディングシーンで最も王道のお花、薔薇。

一言でバラといっても、バラにも様々な種類があります。

その数実に4万種類!

花びらの形や枚数、花の大きさまで、見た目も品種によって異なります。

自分のイメージしているバラが一体なんの品種なのか、プレ花嫁なら知っておきたいですよね。

この記事では、挙式ブーケや会場装花でよく使われる白いバラの品種について、ご紹介します♡

「シェドゥーブル」という品種♡

「白い薔薇」と聞いた時に私たちが思い浮かべるバラ。

きっとイメージに近くって、実際によく使われているのは「シェドゥーブル」という品種です♡

「Chef-d'oeuvre(シェドゥーブル)」とは、フランス語で「傑作」という意味。

その名の通り、これぞバラの最高傑作といいたくなるような、エレガントで誇り高い大輪のバラ♡

シェドゥーブルは、世界で初めての、花心が4つに割れるクォーター・ロゼット咲きのバラです。

ひとつのお花の中に4つ中心があり、花びらが取り巻いているので、くしゅくしゅと花びらがつまった見た目に。

たっぷりの花びらがロマンチックな雰囲気を演出します♡

シェドゥーブルは花もちが良く、花弁が散りにくいというメリットが。

よくあるバラの香りではなく、ミルクのような強い香りがするのも特徴です♡

結婚式のブーケや装花でホワイトローズを使うならこれ!とフローリストさんたちがおすすめするお花です。

シェドゥーブルでつくるブーケたち♡

結婚式のためにあるようなバラの傑作、シェドゥーブル。

シェドゥーブルを使ったウェディングブーケを見ていきましょう♩

ホワイトローズ〔シェドゥーブル〕のブーケ1*

シェドゥーブルとレースフラワーを束ねてナチュラルに仕上げたブーケ。

グリーンカラーが強いブーケでも、シェドゥーブルを入れるとエレガントで上品な雰囲気になります。

ホワイトローズ〔シェドゥーブル〕のブーケ2*

グレーがかったグリーンとシェドゥーブルのブーケは落ち着いた印象。

大人ナチュラルを目指したい方にぴったりです。

ホワイトローズ〔シェドゥーブル〕のブーケ3*

まだ満開になっていないシェドゥーブルを、パステルカラーのトルコキキョウと合わせて。

柔らかい雰囲気のブーケにも似合いますね。

ホワイトローズ〔シェドゥーブル〕のブーケ4*

スカビオサやスターチスなど、淡い小花とシェドゥーブルを束ねたホワイトブーケ。

実物や枝物も入っていて、芯の強さを感じるけれど、繊細で気品のあるデザイン。

ホワイトローズ〔シェドゥーブル〕のブーケ5*

挙式で持ちたいホワイト×グリーンのブーケ。

一緒に束ねているのは、クレマチスと利休梅というお花。

ぴょんぴょん軽やかにツルが飛び出ているのが愛らしい♡

ホワイトローズ〔シェドゥーブル〕のブーケ6*

シェドゥーブルとスカビオサを束ねたクラッチブーケ。

ラウンドブーケのように丸いフォルムでアレンジしています。

クラシカルなウェディングドレスはもちろん、白無垢にも似合いそう。

ホワイトローズ〔シェドゥーブル〕のブーケ7*

シェドゥーブル、フランネルフラワー、エクレール(緑のコロンとしたお花)を束ねたブーケ。

爽やかで清楚な印象♡

白い薔薇を使うならシェドゥーブルを指名して♡

4万もあるバラの中のひとつ、シェドゥーブル。

傑作と名付けられるのも頷ける、高貴で誇り高いお花です。

結婚式でホワイトローズを使うつもりなら、〔シェドゥーブル〕という名前を覚えておきましょう♩

この記事に関連するキーワード