ディズニー+で配信されてる。実写版ムーランの主題歌「Reflection」は結婚式でも流したくなる名曲。のトップ画像

ディズニー+で配信されてる。実写版ムーランの主題歌「Reflection」は結婚式でも流したくなる名曲。

2020.12.26公開
きゅん

ディズニー+で配信されてる実写版ムーラン。

ディズニー映画の実写版ムーラン。

実写化されることが決まり、楽しみにしていた人も多いと思うのですが、新型コロナウイルスの影響で劇場での公開はなくなり、現在はディズニー+(ディズニーの公式動画配信サービス)で見られます。

ムーランは、病弱な父親に代わり、愛する家族を守るために男装して兵士として戦いに赴く一人の少女の運命の物語。

南北朝時代の中国の民謡を舞台にした、数あるディズニー作品のなかでも雰囲気のちょっと変わった、人気の物語のひとつです。

昔、アニメが好きだった、という人も多いかも。

予告映像はこちら。

主演は、ディズニー初のアジア人女優

実写版ムーランの主演を務めたのは、中国出身の女優リウ・イーフェイさん。

まわりも、中国で有名な実力派俳優が脇を固めています。

日本語吹き替え版の声優は、元宝塚で、男役トップスターだった明日海りおさんが担当*

宝塚で男役のトップを演じていた明日海さんが、男性として戦うムーランを演じるのは、まさに適役でかっこいいと話題になりました。

ミュージカル要素はない

ディズニーの実写化映画というと、シンデレラ、美女と野獣、アラジン、ライオンキングに代表されるように、歌って踊ってミュージカル要素たっぷり!なのが特徴。

でも今回のムーランは、ミュージカルシーンはなく、物語重視の作風。

それが大人向けディズニーっぽさがあるという意味で良い面でもあり、イメージしていたのとは違った...という賛否が分かれている部分ではあるそうです。

まずは自分の目で見てみたいですよね。

主題歌のリフレクションは、名曲*

そんなムーランですが、主題歌の「Reflection」は名曲。

【英語版】

アメリカで人気の歌手・Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)が歌っています。

【日本語版】

沖縄出身のアーティスト城南海(きずき みなみ)さんが担当。

【中国語版】

ムーランを演じた主演女優のリウ・イーフェイさんが歌っています。

【韓国語版】

韓国の人気アーティスト、イ・スヒョンが歌っています。

結婚式でも流したくなる♩

どの国の言葉で聴いても、壮大なメロディーで、強さと優しさを感じる「リフレクション」。

結婚式で、新婦中座や花嫁の手紙、お見送りシーンのBGMとして流すのも素敵だな、と思いました♡

こちらのムーラン オリジナル・サウンドトラックCDには、英語版・日本語版のリフレクションをはじめ劇中のテーマ曲が入っているので、ムーランが好きなら一枚持っておくのも良いかもしれません。

➡CDの商品ページを見てみる

ディズニー+で配信されてる。実写版ムーランの主題歌「Reflection」は結婚式でも流したくなる名曲。にて紹介している画像

➡結婚式BGMの記事一覧はこちらから

➡ディズニー映画のBGMの記事一覧はこちらから

この記事に関連するキーワード