永遠に廃れない王道パターン♡ホワイトとグリーンを束ねて作るエレガントブーケ特集*

2021.01.07更新!!
きゅん

美しくエレガントに。

ブーケのお花のイメージを決めるのって本当に楽しいのと同時に、悩みますよね。

皆さんはどんなお花を束ねたブーケが好みですか??

この記事で紹介するのは、グリーンとホワイトの色味のみで作る王道のブーケ。

ダイアナ妃やキャサリン妃もメーガン妃も、お花の種類は違えども全員(ロイヤルウェディングではほとんど必ず)がグリーンと白で作るブーケを持っていました♡

だからかやはり、白とグリーンで作るブーケはピュアでエレガントで美しく気高い印象。

流行り廃りのない見た目で、いつ見ても時代や古臭さを感じさせない王道スタイルです*

この記事では、私が「かわいいな♡」と思ってInstagramで保存していた白とグリーンのエレガント系ブーケの画像をご紹介♩

フローリストさんと打ち合わせする時に、このページを開いて「お花はこれが好きで」「ボリュームはこれくらいで」なんてカタログがわりに見てもらえると嬉しいです。

可愛いと思ったグリーン&ホワイトブーケ*

【1】

すずらんのみのシングルブーケ。

【2】

すずらんにグリーンを追加したブーケ♡

【3】

クレマチスのシングルブーケ。

【4】

ベルの形のお花カンパニュラを数本だけ持つ...というのもなんだかおしゃれ。

【5】

クレマチスと蔦のブーケ。

【6】

白いクリスマスローズやトルコキキョウやスイートピーなど。

いろんなお花を少しずつ束ねるのも素敵。

【7】

ピンクを差し色に♡

【8】

グリーンの種類も、たくさんミックスすると自然でエアリーな感じになるから

【9】

真っ白のライラックだけを束ねたブーケ。リボンで遊び心を。

【10】

胡蝶蘭のブーケ。スマイラックスを合わせて、品良くもすこし柔らかい雰囲気を追加。

白とグリーンのブーケのいいところ♡

ホワイトとグリーンのブーケは、どんなウェディングドレスにもぴったり似合うのもいいですよね。

派手にならずに上品で、花嫁さんらしい花嫁スタイルを完成させられます♡

装花をカラフルにしても、ブーケを白とグリーンにすると落ち着いたイメージになるからすごい。

空間装飾に色味を使っても、ブーケが王道スタイルだとロイヤル感が漂ったまま♡

孫が真似したくなるブーケを*

きっと数十年後みても可愛いと思えるはずの、白とグリーンメインの清純派ブーケ。

娘や孫が自分の結婚式の時の写真をみて「わぁ!おばあちゃんの(お母さんの)ブーケ素敵だね。私もこういう感じにしようかな」なんて言ってくれるかもしれない....と思うと想像するだけでじ〜〜〜んとします。

こういう雰囲気が好きな方は、ぜひ♡

この記事に関連するキーワード