今までのプリンセススタイルとは違う。さらり&ラフなハーフアップのブライダルヘアアレンジ特集*

2021.07.27公開
きゅん

ハーフアップと聞いてどんな髪型を思い浮かべる?

ブライダルヘアの定番のひとつ、ハーフアップ。

結婚式でのハーフアップといえば、トップの髪を編み込んで、おろしたヘアはクルクルに巻き、お花などを飾った、お姫様のような髪型をイメージする方が多いのではないでしょうか。

(ちょうどこちらの画像のような♡)

今までのプリンセススタイルとは違う。さらり&ラフなハーフアップのブライダルヘアアレンジ特集*にて紹介している画像
@s_swedding0609

でも最近は、そんなキラキラしたハーフアップだけでなく、ちょっとラフな、日常の延長線上に少し華を添えたようなアレンジのハーフアップを楽しむ花嫁さんが増えてきています。

(海外映画の、草原や山を散歩するプリンセスのような....!)

この記事では、特に大人っぽくておしゃれで目に留まったヘアアレンジをピックアップ。

一味違ったダウンスタイルを楽しみたい花嫁さんの参考になるはず♡

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ1

サイドの毛を少しだけとって後ろで結んだハーフアップ。

トップのへアはそのままおろしているのでフルダウンに近いシルエットですが、お嬢様っぽくクラシカルな印象に♡

髪の毛のカールも強すぎずナチュラルで、海外花嫁さんみたいです。

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ2

ゆったり流れるようなロングヘアを、低めの位置で一部だけ結んだハーフアップ。

こちらのスタイルも一見フルダウンのよう。さり気ない結び目があることで上品で大人っぽいシルエットに。

結び目を真後ろではなく少し左にずらして、アシンメトリーにしているのも珍しくておしゃれ!

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ3

こちらのハーフアップは、後ろで結ばず、両サイドの編み込みを途中で終わらせているのがポイント。

真後ろの髪の毛はフルダウンのようにそのままおろしています。

王道のハーフアップともフルダウンとも違う、ナチュラルな大人のダウンスタイル♡

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ4

両サイドは毛を太めにじり、真ん中には小枝アクセを巻き付けた編み込みを。トップから細かい三つ編みも垂れています。

複数のテクニックを組み合わせた個性派ハーフアップは、被らない唯一無二の花嫁姿を叶えてくれます♡

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ5

トレンドのヘアアクセサリー、ゴールドピンやパールピンを使ったハーフアップ。

結んだり編み込むのではなく、ピンでトップやサイドの毛をおさえたハーフアップは珍しくて目を引きます。

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ6

まるでおとぎ話に出てくるお姫様のようなハーフアップ♡

どう編み込んでいるのか、どこで結んでいるのか分からないくらいの、ゆったりとした自然な毛流れが美しい♡

スターチスの小花やドライリーフの髪飾りもおしゃれです。

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ7

思いっきりシンプルなハーフアップもいいかも。

トップは巻かずにつるんとタイトに仕上げて、低めの位置でサイドの毛をクロスさせています。

あえて髪飾りを着けていないのも今っぽく洗練されたスタイル。

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ8

腰まであるロングヘアをゆるっとしたハーフアップに。

ゴム一本でつくったねじり編みのハーフアップは、気取り過ぎない自然体なダウンスタイルを目指す方にぴったり。

爽やかなロケーションフォトに似合っていますね。

ラフで抜け感ありの今時ハーフアップ9

最後にご紹介するのは、ハーフアップの結び目でお団子をつくった、ハーフアップお団子のブライダルヘア。

お団子部分にカラーやラベンダーのお花を飾っているのが素敵。

明るい髪色にダークカラーのお花が映えますね。

今までのプリンセススタイルとは違う。さらり&ラフなハーフアップのブライダルヘアアレンジ特集*にて紹介している画像
@hit_me1212

ハーフアップで花嫁姿を楽しもう♡

ラプンツェルみたいなキラキラしたハーフアップではない、ラフでナチュラルな雰囲気のハーフアップのブライダルヘアアレンジをご紹介しました。

きっちり編み込まない、抜け感のあるヘアスタイルの人気がますます高まりそうです。

前撮りやお色直しでダウンスタイルにするプレ花嫁さんは、こだわりのハーフアップヘアでおしゃれな花嫁姿を完成させてください♡

➡ハーフアップの記事一覧はこちら*

➡髪型の記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード