3万円で買える英国製アクセサリー。『Halo & Co』でクラシカルな花嫁姿を目指したい♡

2021.01.25公開
きゅん

アクセサリー選びって大切。

花嫁姿を彩るブライダルアクセサリー。

ウェディングドレスはレンタルが主流なので手元に残すことはできないですが、アクセサリーは一生の思い出として大切に持ち続けることができるアイテム。

だからこそ、結婚式で身に着けるアクセサリーは、こだわって特別なものを選びたいですよね。

英国のブランド『Halo & Co』って知ってる?

愛着が湧く、人と被らないアクセサリーを選びたいプレ花嫁さんに向けて、marryではまだ日本で知られていないインポートアクセサリーをご紹介しています♡

今回スポットを当てるのは『Halo & Co(ハロアンドコー)』というイギリスのブランド。

ウェディングシーンにぴったりな、ラグジュアリーなヘアアクセサリーやイヤリングを扱っています。

『Halo & Co』は日本では知られていませんが、実は30年以上の歴史を持つ、王室やセレブにも愛用者がいるブランド。

代々ジュエリー業界で働く3世代の家族によって運営されています。

金属加工から、宝石の硬化までを自分達で行い、100%英国製にこだわった『Halo & Co』のジュエリーは、制作に8週間かかることも。

200以上の行程を経て作られた芸術品のようなアクセサリーで、イギリスの花嫁さんの心を掴んでいます♡

とっても高級感のある見た目の『Halo & Co』のアクセサリーですが、実はびっくりするほどお高い!というわけではありません。

クラウンは5万円~、イヤリングは2万円~ほど。

憧れブランドのアクセサリーは10万円以上するものもあるので、私としては、想像したよりは手の届く価格だと感じました。

そんな『Halo & Co』のヘッドドレス、イヤリングをご紹介。

運命のアクセサリーが見つかるかもしれません♡

『Halo & Co』のアクセサリー1

ダークゴールドとスワロフスキークリスタルを組み合わせたクラシカルなティアラ。

金属はアンティーク加工されていて、伝統的でクラシカルな雰囲気に仕上げられています。

アーチ状になったクリスタルのバンドがキラキラで美しい♡

価格は360ポンド(約5万円)です。

『Halo & Co』のアクセサリー2

スワロフスキークリスタルとパールで飾られたティアラ。

クラシックなデザインで挙式にぴったりです。

サテンリボンを後ろに結んでモダンにコーディネートしたり、逆さまにしてバックカチューシャのように着けるのもおすすめだそう。

価格は360ポンド(約5万円)です。

『Halo & Co』のアクセサリー3

スターモチーフの繊細なヘッドピース♡

ヘッドバンドとしても、バックカチューシャとしても着けらられるデザインです。

こちらのヘッドドレスのアップ。

よく見ると、大きなお星さまから小さな星がのびていたり、バラのモチーフがミックスされていたり。

随所にこだわりを感じる精巧なつくりになっています。

価格は330ポンド(約4万7千円)です。

『Halo & Co』のアクセサリー4

太陽、花、葉っぱがモチーフになったヘッドドレス。

スワロフスキークリスタルがびっしり飾られていてとてもゴージャス…!

ちなみに『Halo & Co』ではオーダーメイドでアクセサリーを作ってもらうこともできるそうです。

自分だけのティアラやクラウンを作ってもらうのも素敵ですね。

『Halo & Co』のアクセサリー5

続いてはイヤリングをご紹介。

淡いピンクのオパールストーンが主役の大振りイヤリングは、花嫁コーディネートの主役になりそう。

カラーストーンを使ったブライダルアクセサリーは珍しいので、個性が演出できます♡’

価格は220ポンド(約3万円)です。

『Halo & Co』のアクセサリー6

シックなヴィンテージ風クリスタルイヤリング。

大粒のスワロフスキークリスタルが存在感抜群。

クラシカルウェディングやロイヤルウェディングに憧れる花嫁さんにぴったりです。

価格は265ポンド(約3万7千円)です。

『Halo & Co』のアクセサリーを手に入れたい!

イギリスのアクセサリーブランド『Halo & Co』。

本物志向の花嫁さんにおすすめしたいインポートアクセサリーです♡

知る人ぞ知るブランドのアクセサリーを選びたいプレ花嫁さんは、サイトをチェックしてみてください。

(価格は2021年1月時点のもの)

➡『Halo & Co』オンラインショップはこちら

この記事に関連するキーワード