ゲストが知りたいことが一つにまとまってる!インフォメーションカードを作ると親切♡

2021.01.26更新!!
きゅん

招待状の細々した案内をひとまとめに♡

結婚式の招待状は本状以外に、

✅地図

✅シャトルバスの時刻表

✅着付けやヘアセットのご案内

✅タイムライン

など、色んなご案内を入れることになります。

多くの場合はペライチで、封筒の中にバラバラと入れることになりますが、

それだと、1枚だけ招待状に入れ忘れてしまったり、ゲストがはらりと落としてしまったり、何枚も印刷することになるので高くついてしまったり…

という懸念もありますよね。

ゲストが知りたいことが一つにまとまってる!インフォメーションカードを作ると親切♡にて紹介している画像

そんな問題を解決する新しいアイデアを見つけたので、ご紹介♡

バラバラだった紙をひとまとめにした「インフォメーションカード」というアイテムです!

百貨店に置いてあるインフォメーションのように、結婚式に関することをひとまとめにしたインフォメーションカード。

見やすくて、分かりやすくて、ゲストに「親切だな」と思われそうなアイデアです♡

インフォメーションカードには何を入れる?

インフォメーションカードには、本状には入れないものをひとまとめにしましょう。

例えば1枚の紙を両面印刷にして、地図とタイムラインにしたり。

小さな冊子タイプにしたり、2枚の紙をハトメでまとめたりすれば、シャトルバスや着付けのご案内、今の時期だと感染症対策についてのご案内も入れられそう。

こんな風に本状と合わせたデザインにするとおしゃれ♡

招待状のポケットに他の紙と一緒に入れると無くならなくて便利です。

インフォメーションカードを作ってみよう♡

タイムラインや結婚式場までの地図、シャトルバスの時刻表など細かなものを「インフォメーションカード」にひとまとめにするアイデア*

欲しい情報はひとまとめになっていた方が絶対に良いはずなので、紙の枚数が多くなってしまいそうな方は「インフォメーションカード」を検討してみてください♡

個人的には新しくオリジナルで作らなくても、式場で用意されている時刻表やシャトルバスの紙をまとめて、「INFORMATION」と書いた表紙をつけて、ハトメパンチで留めてもらうだけで十分わかりやすくて嬉しいなと思いました*

この記事に関連するキーワード