こんな表現の仕方もあるんだ♡「Save the Date」の言いかえフレーズまとめのトップ画像

こんな表現の仕方もあるんだ♡「Save the Date」の言いかえフレーズまとめ

2021.04.10公開
きゅん

Save the Dateには、こんな言いかえ表現がある*

結婚式の定番ペーパーアイテム「Save the Date(セーブ ザ デート)」。

・私たちは○月○日に結婚式を行います

・空けておいてくれると嬉しいです

ということを伝えるためのお知らせカード*

今でこそセーブ ザ デートという名前で一般化していますが、海外ウェディングではちょっと異なったフレーズで表現されることもあるんです。

Save the Dateの、別の言葉で言いかえ可能なフレーズをまとめてみました。

①Save Our Date

「the」が「our」になった、Save Our Date。

これはセーブ ザ デートとほぼ同じフレーズですが、

たった3ワードの短い言葉だからこそ、単語がひとつ違うだけでもなんとなく、パッと見たときの印象が変わる気がします。

②Mark the date

Mark the dateは、その日に印をつけておいてね!=スケジュールに入れておいてね!という意味の表現。

見慣れている「save」ではなくて、「mark」という単語が使われているのが、なんだか新鮮な感じです。

③Mark your Calendar

Mark your Calendarは、カレンダーにチェックしておいてね!という意味。

このカードをもらったら、「すぐに、スケジュールアプリに入れておかなきゃ!」という気分になりそうです。

④It's a Date

「その日に決まったよ、その日に会いましょう!」という意味で使われる、It's a Date。

このフレーズも、Save the Dateの言いかえ表現としてぴったり。

海外では日常会話でも使われるカジュアルな口語表現なのですが、こうして文字にしてもおしゃれな感じです。

⑤Join us on our special day

わたしたちの特別な日に、ぜひご参加ください♡

という意味のJoin us on our special day。

「special day」の部分は、「Big day」や「Memorial Day」にアレンジしたりするのも素敵かも。

⑥Pencil us in

Pencil us inは、ちょっと変わったセーブ ザ デートの形。

鉛筆と一緒にゲストに送ることで、「このペンシルで、スケジュールに結婚式の予定を書きこんでおいてね」という意味になるんです。

日本にはない、ユニークで可愛いアイデア♩

どれか、使ってみたいフレーズはあった?

Save the Date(セーブ ザ デート)の、言いかえフレーズ。

個人的に、「Mark the date」や「It's a Date」などは、おしゃれな語感で使ってみたいな~と思いました♡

セーブ ザ デートや招待状をdiyするときに、もしよかったら使ってみてください。

➡セーブザデートの記事一覧はこちらから

この記事に関連するキーワード