スマホの中とスマホの後ろにいるのは別人*中国で流行ってるらしい新しいフォトインフォトの撮り方解説

2021.02.03更新!!
きゅん

フォトインフォトにも、いろんな撮り方がある。

スマホ画面に写る自分たちの姿にピントを合わせて、スマホごと写真を撮ってもらう、フォトインフォトの構図。

それがいま、従来の撮り方とはちょっと違う形で流行っているようなのです。

新しいフォトインフォトのアイデア♩

その、新しい撮り方というのがこちら。

①ひとりが、スマホのカメラをインカメにして、相手に向けて顔の前で持つ

②もうひとりが、インカメになっているスマホ画面に自分の姿を映しながら、外カメラで①の友達ごと撮影する

という方法です*

今までのフォトインフォトは、ふたりで一緒にスマホ画面の中に映っているのが普通だったけど...

新しいフォトインフォトは、ひとりがスマホの中に・もうひとりがスマホを持っている、という構図が特徴であり、大きな違い。

だから、スマホに映ってるひとと、その後ろにいるひとは、別人なのが面白いポイント♡

ふたりで協力しあうのが大事です。

ちなみにこの撮り方は、中国発祥で「女朋友支架」と呼ばれています。

意味を調べてみたところ、

「女朋友」=女の友達

「支架」=ブラケット(建築用語で、L字型の形状の棚受け金具や補強金具のこと)(スマホスタンドや、スマホホルダーを指すこともあるみたい!)

とのことでした。

つまり、女の子の友達にスマホを持ってもらって写真を撮る、というニュアンスで、

「女朋友支架」

このような名前が付けられているのかな???と推測しました。

ウェディングフォトでも、試してみたい*

若い子たちのあいだで流行っている、新しいフォトインフォトの構図*

たとえば前撮りで

・新郎がスマホをもつ係、新婦が撮影する係になって撮るのもいいし

たとえば結婚式で

・高砂をバックに、ゲスト同士で撮影しあうのも楽しそう。

もちろん、彼とおうちやお出かけ先でやるのもおすすめ♡気が向いたときに、ぜひ遊んでみてください。

➡インスタグラムで「女朋友支架」を撮ってる人たちの投稿を見てみる*

この記事に関連するキーワード