横浜、馬車道に静かに佇むアトリエ。ジュエリー職人のご夫婦が始めたお店「renri」のブライダルリング特集

2021.04.01更新!!
きゅん
提供:renri

ご夫婦が始めた、小さなアトリエ「renri」♩

横浜、馬車道にある───

「renri」という結婚指輪のブランドを、知っていますか?

名前はそのまま、レンリと読みます。

renriは、ジュエリーデザイナーと指輪職人のご夫婦が結婚を機に始めた、小さな、静かな、優しい雰囲気のジュエリーのアトリエ。

店内は、アンティーク家具と観葉植物でいっぱいの居心地のいい空間です。

レンリという言葉は漢字で「連理」と書くのですが、

これは、1本の木がもう1本の木と連なって、理(木目)が通じ合っている様子を表現した言葉。

お互いを深く想い、共に永く歩んでいく夫婦の姿にインスピレーションを受けて、命名したそうです。

➡ホームページはこちらから*

キラキラよりも、落ち着いた空気感。

renriのスタッフさんは全員、ジュエリー職人さんだったり、デザインを仕事にしていたり、専門の学校で学んでいた、その道の方々。

ふつうのお店よりも「職人感」「この道一筋感」が色濃くて、

よくあるジュエリーショップのようなキラキラで華やかで...というよりは、落ち着いた雰囲気ながらもクリエイティブで独創性あふれる、そんな素敵なブランド。

たくさんの経験と知識、そして豊かな感性と確かな技術をもって、指輪作りをサポートしてくれます♡

アトリエには、看板猫のネコちゃんも。

癒し担当です♡

(猫アレルギーや動物が苦手という方は、事前に伝えればお留守番していてくれるそう)

➡ホームページはこちらから*

renriの魅力は、コンビカラー♡

renriの指輪は、異なるふたつの素材を組み合わせたコンビカラーが特徴であり、他にはない魅力。

たとえばこちらは、外側をプラチナ、内側をグリーンゴールドで作り、フチを削って内側のゴールドを見せたデザイン。

(月桂樹の模様ともぴったりです♩)

ただ二色を使っているだけではなくて、削ったり、模様をいれたりなど、プラスのアレンジができるのがrenriならでは。

横浜、馬車道に静かに佇むアトリエ。ジュエリー職人のご夫婦が始めたお店「renri」のブライダルリング特集にて紹介している画像

雰囲気も、ファッション性が高くて、さりげなく個性を出せておしゃれ。

それに、二色が寄り添っているように見えるので、支え合う夫婦の姿を重ねるブランドのメッセージを表したような指輪です♡

ここからは、そんなアーティスティックでクラフトマンシップが溢れるrenriの結婚指輪をたっぷり紹介していきます。

オーダーメイドリング*

renriのオーダーメイドコースでは、打ち合わせから制作までデザイナーさんと職人さんとコミュニケーションを取りながら、自分たちのイメージ通りの指輪を完璧にあつらえてもらえます。

もちろん最初は具体的なイメージがなくても、大丈夫。

ふたりの好きなものやエピソード、ライフスタイルなどから、デザイナーさんが提案してくれるので安心。

緊張せず、でも妥協も絶対にせず、オンリーワンの指輪を作ってもらえます♡

➡オーダーメイドコースの詳細はこちら*

renriのオーダーメイド結婚指輪〔イメージ1〕

ダイヤモンドで埋め尽くされた結婚指輪は、イエローゴールド×プラチナのコンビカラーのデザイン。

旦那さんはグレーゴールド一色ですが、上側のフチのプラチナがお揃い♡

全然違うデザインなのに、共通のポイントを入れられるのって嬉しいですよね。

renriのオーダーメイド結婚指輪〔イメージ2〕

2本のリングを知恵の輪のように繋げた、珍しいギメルリングもrenriでオーダーできます♡

ひとつはふたり一緒の色にして、もうひとつは自分の好きな色にする選び方も素敵。

番いのように離れない絆を感じるデザイン。こんなふうにして作られます♡

renriのオーダーメイド結婚指輪〔イメージ3〕

こちらは、シャープなひねりを加えた結婚指輪。滑らかなカーブが、優しい、柔らかい雰囲気。

素材も幅も違うけど、形が一緒!というだけで、「さりげなく可愛いお揃い感」が出ている気がしませんか♡

renriのオーダーメイド結婚指輪〔イメージ4〕

こちらもrenriの特徴である、コンビネーションリング。

プラチナの周りを、ピンクゴールドのフチで覆ったデザインです。

旦那さんのほうは石目模様がシンプルに、奥さんのほうは月桂樹模様が華やかに刻まれていて、それぞれの好きな模様にできます♡

renriのオーダーメイド結婚指輪〔イメージ5〕

renriでは、こんな変わった形の、印台型の結婚指輪も作れます。

直線のラインも、手彫り模様も、中央ではなく左端にアメシストが留められているのも、すべての要素がおしゃれ。

➡オーダーメイドコースの詳細はこちら*

実は手作りもできるんです♩

renriでは、結婚指輪の手作りもできます♡

デザインや素材を自由に選んで、1本の金属から自分たちの手で結婚指輪を生み出せる手作りコースがあるので、

「一生の思い出を作りたい」

「日常ではできない指輪作りを体験してみたい」

という夫婦には特にぴったり。

renriでは制作を始める前にデザインの打ち合わせから入るのですが、しっかり納得するまでデザインの話し合いの時間を取るのがアトリエの方針。

大体の方は2時間程デザインの相談をしてから、実際に手を動かして作り始めるそう。(デザイン決めと制作を、別日にされる方もいるそうです。)

それもこれも、ものづくりに本気な職人さんとデザイナーさんがやっているからこそ♡

手作りの結婚指輪って、デザインのパターンが限られている工房もありますが、renriは手作りでも、オーダーメインドデザインです♡

➡手作りコースの詳細はこちら*

renriの手作り結婚指輪〔イメージ1〕

スタイリッシュでシャープな印象のコンビカラーの結婚指輪。

奥さんのほうには、ダイヤモンドが一粒キラリ。遊び心のあるデザインです。

renriの手作り結婚指輪〔イメージ2〕

まるで、細かい星屑がひしめき合っている天の川のよう♡

ダイヤモンド仕上げのメビウスの結婚指輪は、角度によってシンプルさも、華やかさもどちらも楽しめるデザイン。

renriの手作り結婚指輪〔イメージ3〕

斜めにシュッと入った切り替えがおしゃれな、プラチナの結婚指輪。

内側には、シークレットストーンを入れられるそうです♡誕生石や、記念日の月のストーンを入れたりするのも良さそう。

➡手作りコースの詳細はこちら*

他のお店とは一味違う、結婚指輪のアトリエ♡

シンプルで定番のデザインはもちろん、一癖も二癖もある、特徴的な、10年後も20年後も50年後も愛せるたったひとつのリングが作れる結婚指輪のアトリエ「renri」。

キラキラとしたジュエリーショップでサンプルを見てただ商品を買うのではなく、

ふたりで話し合って、デザイナーさんと直接会話をして、実際に手を動かして、オリジナリティに溢れたクリエイティブな結婚指輪をオーダーできる・手作りできる体験は、一生もの♡

お値段は1本あたりの製作費が、①の手作りコースでも②のオーダーメイドコースでも、どちらでも2万円(税込み2万2千円)。

そこに、材料費やオプションデザインの料金を自分で選んで加わえていく形です。

制作風景の撮影サービスもあります。もちろん、自分たちのスマホで自由に撮影もOK♩

さらにrenriでは、作った指輪をいつまでも末永く愛せるよう、永久無料でクリーニングやサイズなおしなどのアフターメンテナンスもしてくれるそう。

追加で石留などもしてもらえるので、結婚5周年や10周年記念日に何か、新しくパーツを付け加えたりするのも素敵で、人生の楽しみが広がります♩

ぜひ一度、renriに足を運んでみてください。

きっと、大好きな、大切な、かけがえのない結婚指輪を生み出してもらえるはずです。

➡ホームページはこちらから*

➡インスタグラムを見にいく*

この記事に関連するキーワード