海外の押し花アートに学ぶ♡アフターブーケの可愛い保存方法*

2021.04.03更新!!
きゅん

海外の押し花♡

日本で言う「押し花」は、海外だとそのまま「プレッシングフラワー」または「プレスドフラワー」と呼ばれて楽しまれています*

海外の押し花のハッシュタグを見ていたら、可愛くて可愛くて♡

これは、アフターブーケのデザインの参考になるんじゃないかな…??と思ったので、ご紹介します♡

<1>

押し花をハートに並べるアイデア♡ブーケをそのまま全部残すと壮大な作品になってしまいますが、このくらいなら気軽に真似できそう♩

<2>

木のフレームに押し花でブーケの形をそのままに*

<3>

ブーケの花材を並べて、その上に新郎新婦のイラストを。結婚式当日の写真を飾るのもよさそうです♡

<4>

ブーケのお花を押し花にして、リングノートに飾るアイデア。このブーケは挙式の、このブーケは披露宴の、このバラはプロポーズで貰ったもの、この花束は結婚1年記念日に貰ったもの…など、お花を貰うたびにページを埋めていくのも素敵です。

<5>

お花が本当に咲いているようなデザインのプッシングアート。一つの茎から色んなお花を咲かせるのも面白いと思います♩

<6>

等間隔に綺麗に並べたデザイン。色んなお花をたくさん使ったブーケにぴったりのデザインです♡

<7>

見てください♡押し花を使って新郎新婦を再現するアイデアもありました!

花嫁さんがお花のドレスを着ているみたいなデザインも可愛い*

<8>

アクリルフレームに押し花を飾るアイデア。写真を入れたり、結婚証明書の文章を入れたりするのも記念になりますね*

<9>

押し花をお月さまのような形に。リースブーケはもちろん、実際に持ったブーケの形とはスタイルを変更するのもよさそう♩

<10>

チェキのような小さなフォトフレームに切手や押し花を入れるアイデア。ブックマークによさそうです。

<11>

真鍮フレームに色んなお花を♡

一つのブーケから何個も作って、ずらっと壁に飾れたら最高です…!

<12>

アクリル板に埋め込んで、時計にしちゃうアイデアも素敵。

結婚式のお花やプロポーズのブーケで時を刻むなんて、ロマンチックです。

アフターブーケで真似してみたい♡

海外の押し花フレームをご紹介しました♩

大切なブーケや花束をこんな風にして残せたら嬉しいですよね♡

気に入ったデザインがあったら自分で作ってみたり、お願いするショップに「こんなデザインでお願いできますか??」と聞いてみてください♡

この記事に関連するキーワード