プロフィールブック兼メニュー表兼、席札。ゲストテーブルのペーパーアイテムを一纏めにするのが流行中

2021.04.06更新!!
きゅん

最近増えてる気がします♡

披露宴のゲストテーブルって、意外と準備するべきペーパーアイテムが多くて。

✅席札

✅ドリンクやお料理のメニュー表

✅プロフィールブック

が主ですが、これを全部別々に用意してテーブルに並べると、結構それだけでもう場所を取ったりもして。

お花や花器や小物などで世界観を作り込みたい場合、「ちょっと、ペーパーアイテムじゃまだなぁ」なんて風に思う場合も、花嫁さんによってはあるみたい。

そういう時、席札は紙のものを使わずに、世界観を統一させるために例えば貝殻を使う...とかシルクリボンを使う...造花に名入れする....なんていうのも素敵ですが♡

別の案として、「ペーパーアイテムをひとつにまとめちゃう」っていうのもあり♡

今までも、↑こういう風に段々にして、アドレス帳みたいにそれぞれの紙を閉じるのは今までの「ジィール風」と呼ばれたりしていました。

(ジィールさんというペーパーアイテムの会社が最初にされていたのがきっかけなのでジィール風と呼ばれています)

最近は、こういうジィール風に加えて、もう少し違うアレンジの「席札兼メニュー表兼プロフィールブック」も増えているので、ご紹介します♩

プロフィールブック兼メニュー表兼席札【事例】

(1)

まずはジィール風のものをご紹介♩

ミタント紙をハトメで留めて。色を変えるとグラデーションになって素敵。

段々になっている所に、[thank yoy]や[Menu]と見出しをつけるのが定番です♡

(2)

こちらは、ジィール風のものにタグをプラスしたアレンジ*

(3)

トレーシングペーパーを使うアイデア♡

こういう風に、違うサイズの紙を組み合わせてタグみたいに見せるとおしゃれ度がアップします♡

(4)

全ての紙のお知らせをまとめてリボンで結ぶアイデア♡招待状みたいな特別感があります*

(5)

こんな風にクリップで留めるだけでも、シンプルで今風に見えます*

クリップはシンプルだけど、金箔でエレガントさがプラスされているので、結婚式らしさあり♡

(6)

こんな風に、重ねる紙の形にもこだわるとアート感が生まれます♡

(7)

紙の素材や模様をかえてみるのもおしゃれ。

(8)

ハンドメイドペーパーをちぎって、ゴールドに縁取った席札をつけるのも今時。

テーブルの上がスッキリ世界観統一♡

他にも、こんな風にマスクケースとして配る予定の封筒を席札にしたり、メニュー表に名前のタグだけをくっつけたり、席札とメニュー表とプロフィルブック全てを一緒にしないでも、一部だけを一緒にしたりなど、やり方は自由。

結婚式のペーパーアイテム手作りの参考にしてください♡

この記事に関連するキーワード