結婚式で使って、その後も長く愛用できるイヤリングはどんなの?【パール編】

2021.04.07更新!!
きゅん

どっち派ですか?

結婚式で選ぶ、イヤリングについて。

✅その時に流行りのものを選ぶか

✅王道の結婚式らしいデザインのものを選ぶか

✅普段使いもできそうなものを選ぶか

みなさん、ご自身はどうするのが好きですか?

流行りのものを選べば、ファッショナブルで今風になるし。

結婚式らしい(例えばキラキラのドロップ型のデザインのものなど)は、花嫁さんらしくって、プリンセス風で素敵だし。

結婚式で使って、その後も長く愛用できるイヤリングはどんなの?【パール編】にて紹介している画像

何を選んでも、それぞれにそれぞれの良さがありますが、この記事でオススメしたいのは「結婚式後も使えるようなものを選んで、卒花した後も長く愛用しちゃいませんか?♡」ということ。

結婚式は、特別な日。

普段よりも高い予算で身に付けるものを選ぶのだったら、1回きりで出番がなくなるものを買うのではなく、少しくらい値が張っても良いものを買って長く使えたら、記念にもなるし素敵じゃないですか.......?

パールだと、たとえばこんなの♡

【1】

ディオールのアイコニックなアイテム「Dior Tribales (ディオール トライバル)」ピアスはいかがでしょう♡

シンプルで、お洋服やシーンを選ばずに着けられるので重宝すること間違いなし。

お値段は、約5万円です*

【2】

ひとつぶパールが揺れるようなデザインのものも、華奢で素敵。

シンプルなドレスに似合いそうです。

【3】

パールがしゃらしゃらと揺れるようなタイプのものも、フェミニンで王道のデザイン。

年を重ねても、エレガントに着けこなせそう。ウェディングドレスに合わせてももちろんおしゃれだし、落ち着いたお洋服と合わせたら一気に華やかに♡

【4】

最近だと、バロックパールのものも人気ですよね。

ファッション寄りになりますが、今とても流行っているので、結婚式後もたくさん出番がありそう。

もちろん、ドレスと合わせるのも人気です♡

【5】

ヴァンクリーフ&アーペルの、アルハンブラシリーズのマザーオブパールも*

2連3連のものを海外のセレブリティがドレスによく合わせていますが、とってもゴージャス。

定番の一つの直付けタイプを、結婚式を機会に買っちゃうのも記念になります♡

お値段は、ヴィンテージアルハンブラが44万円。

パピヨンも可愛いですよね。

【6】

日本が誇る真珠のブランドTASAKIのバランスも、ずっと使える名品♡

モードな雰囲気で、お洋服もドレスもスタイリッシュに着こなせます。

お値段は約29万円。

ずっと長く使えるものを♡

結婚式でしか使わないような、ウェディングらしくて花嫁さんらしいものを選ぶのもいいけど、今後一生使えるものを選ぶのも素敵♡

もし、欲しいな〜と思っている贅沢なものがあるなら、結婚式の思い出にお迎えしちゃうのもワクワク感が高まります♩

結婚式がより、楽しくて特別なイベントになりそうですよね♡

この記事に関連するキーワード