旦那さんに買ってあげたい。英国紳士が愛する不動のブランド【Church’s】の革靴

2021.05.22公開
きゅん

靴好きに有名な靴♡

ブライダルシューズ選び。

花嫁さんは、ジミーチュウやマノロブラニクなど、ハイブランドのものを選んでいる方も多いですが....

新郎のブライダルシューズはいかがでしょうか?

皆さんの旦那さんは、素敵なお靴に出会えましたか?♡

「まだ特に決めてないみたい」

「興味もなさそうで、レンタルで十分らしいよ」

という方にぜひ候補にしてもらいたいのは、【Church’s(チャーチ)】のウェルト・シューズです*

英国の良心、Church’s

チャーチは、イギリスの由緒正しいブランドです。

1873年、靴作りの町として有名な英国の土地ノーサンプトンで創業した、現在はプラダの傘下にあるブランドで、クラシックな英国靴が特に人気♡

その昔は、007でジェームズボンドが履いたことでも有名で、「ジェームズボンドの靴」として愛される、格式高い正統派革靴です。

レッドカーペットでも、スーツに合わせるお靴として定番。

無冠の帝王と言われている*

チャーチの靴は、グッドイヤー・ウェルト製法という作り方で作られているのが特徴。

1足あたり250にも及ぶ工程を経て、なんと8週間も掛けて作られるという靴は、英国女王賞を受賞するほど。

もちろん英国王室のロイヤルファミリーのメンバーも御用達のはずですが、ただしチャーチは他のブランドのように英国御用達の称号を受け取っていないことでも有名です。

英国王室御用達の証をもらうには、自らの申請が必要で、チャーチは、その申請を行なっていない...というのにも痺れます!

(人気アーティストがグラミー賞に自らリストアップしないみたいな....!)

お値段は、1足10万円ほど。

マノロブラニクやジミーチュウやシャネルなどのお靴とほぼ同じくらいのお値段ですね。

どんなデザインの靴があるの?

このような、プレーンタイプの靴も素敵ですが.....

スーツ以外に合わせても素敵なのは、このような装飾があるタイプ。

「チェットウインド」や「バーウッド」というラインは、カジュアルなお洋服に合わせてもスタイルアップできる特別感あり*

レースのような模様が美しいですよね....!

女性からも人気♡

革靴が素敵なブランドですが、実はチャーチはビジネスマンからだけではなく、女性からも人気なのが特徴。

こんな風にリラックスした格好に合わせるのも素敵。

シャネルのバッグと合わせても可愛い。

彼とお揃いにして、ブライダルシューズにする方もいるみたい♡

結婚式後もペアで履けて、最高にオシャレです!♡

色は、茶色もあるし、白もあります♡

特に白は、模様が目立ってエレガント♡シュッとした感じで、これを履くだけでおしゃれが完成しそうです。

彼のブライダルシューズにもこだわりませんか?♡

ファッションやブランドに興味がある男性なら、こういうブランドのことを最初から自分で知っていたりもするけれど....

そうじゃない場合、奥さんから「こんな靴どう?」って提案して教えてあげたら旦那さんも喜んでくれるかもしれないし、かっこよくなって一石二鳥。

一生使える英国紳士靴を、結婚式をきっかけにオーダーしてみるのは、いかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード